「チャット中に盗撮された!」。こんなときはどうすればいい?

「チャット中に盗撮されてしまった!」

 

こんなときどうすればいいのでしょう。

 

 

結論からいうと、『どうすることもできない』というのが答えになります。

 

 

ただし、これは盗撮された映像に関してはどうすることもできないというわけであります。

 

だからといってそのまま野放しにするわけにもいきませんよね。
なのでまず、盗撮されたと感じた場合はすぐに状況をまとめて正確にサイトへ報告しないといけません。

 

 

 

 

  • シャッター音が聞こえたのか?
  • 盗撮している映像が見えたのか?
  • チャットログにて盗撮を示唆することを言われたのか?
  • メールなどで言われたのか?
  • 掲示板やSNSなどでいわれたのか?

 

 

なぜ、いちいちこんなことを伝えないといけないのか?

「さっさと盗撮した会員なんかブロックして警察に突き出して!」と思うでしょう。

 

簡潔にいうと、「その時の状況が不明確であれば男性会員の盗撮を立証することができない」からです。

 

 

例えば、以下のようなケース。

 

「チャット中に盗撮されました!」

 

 

「詳しく状況を教えてもらえますか?」

 

 

「あんまり覚えていません」

「では、盗撮されたと感じたのは会員のどういった言動でしょうか?」

「雰囲気です」

 

「・・・」

 

 

このように場合によっては女性が苦手な男性会員をブロックするために嘘をついていると思われることもあります。

 

 

状況を正確に伝えることがスムーズな対処へと導くことになります。

 

 

 

その後、事務局へ盗撮されたときの状況を伝えて男性会員をブロックしたとします。

 

 

これで問題は解決されたのでしょうか??

 

 

 

その盗撮されたかもしれないであろう映像の真意は不明です。
会員がネットに流出させるかもしれません。
しかも、チャット中の盗撮というのは曖昧であり法で処罰することが非常に難しいのです。

 

アカウントを変えてもう一度別の会員のフリをしてチャットにくることも可能です。

 

 

 

つまり、最初に伝えた通り、「どうすることもできない」というのが現状のライブチャットの法です。

 

 

スマホのアプリではサイトが対策をしていますがパソコンであればキャプチャーソフトやPCの映像をそのままスマホで撮影されてしまえばどうすることもできません。

 

 

せっかくなので最後にチャットレディができる対策をお教えします。

 

 

  • チャットレディの仕事をやらない
  • 顔を映さない
  • アダルトチャットをやらない

 

盗撮のリスクが怖い人はチャットレディの仕事はやらないほうが身のためです。

 

盗撮した会員から精神的苦痛により慰謝料を1000万円以上請求できるなどの法律ができない限りはモラルのない会員は淘汰されません。

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+