お悩みランキング

お悩みランキング

チャット編

お給料編

体験入店編

※クリックすると各項目に飛びます。

チャット編

BrilliantGirls

1位 『待機が長い』

チャットレディの悩みの相談で一番多いと言っても過言ではないですね。
待機が長いということはお給料が増えないわけですから結果的に「チャットレディは稼げない」という風になるわけです。
待機が長いチャットレディの大半は「プロダクションのサポート不足」が原因です。

待機はプロダクションのサポート次第でチャットへの接続率が飛躍的に上がります。
例えば、「プロフ写真」や「待機中の仕草」、「会員さんへの営業メール」、「サイトのコンテンツの活用」、「イベントに合わせた稼働」、「衣装」などやることは沢山あります。

ただ、未経験の方は”具体的に何をしたらいいのかわからない”ままチャットルームに案内されそのまま待機をし続けるのです。
もちろん、何もしていないのでチャットの接続率が上がるわけがないということ。
つまり、待機というのはサポート次第で変わるということです。

2位 『アダルト目的の会員が多い』

この相談は2パターンあります。
一つは「サイトの趣旨を説明されないままアダルトサイトへ登録されてしまった」ケース。
もう一つは「ノンアダルトサイトで稼働しているがアダルト要求の会員が多い」ケース。

順を追って説明します。

まず、「サイトの趣旨を説明されないままアダルトサイトへ登録されてしまった」ケースですがこれはプロダクションに問題があります。
面接時に詳しい説明もないままサイト登録をされてしまい体験入店の流れになりそのまま言われるがままにチャットをしている女性の場合です。

そもそもライブチャットサイトは大きく分けると「アダルトとノンアダルト」になります。
アダルトサイトへ登録していれば当然アダルト目的の会員さんが多いのは至極当然のことであります。
なのできちんと面接時に説明してもらっていれば「アダルト目的の会員が多い」という悩みにはならないわけですね。
つまりは「プロダクションが面接時にサイトの説明を怠っていた」ということ。

もう一つの「ノンアダルトサイトで稼働しているがアダルト要求の会員が多い」ケースについてですが結論から言います。

『ごく普通にありえることです。』

ノンアダルトサイトはサイト上で「アダルトNG」と謳っているのでチャットレディへの強制はできません。
しかし、この世の中はルールを作っても守らない人が沢山います。
「赤信号は渡ってはいけない」は皆さん知っているかと思いますが車が通っていない時に守っていますか?
きっちりと守っている人もいれば深夜で車の通りが少ないので赤信号でも渡ってしまう人もいるかと思います。
それと同じようにルールを守らない一部の会員さんが「ノンアダルトサイトでアダルト要求」をしているわけですね。
こればっかりは防ぐことは不可能なので「ルールを守らない人もいるんだな」と理解しておきましょう。

3位 『のぞきが増えない』

常連さんがいて2ショットチャットでロングで稼げる人はいいですが「チャットできる時間も限られていて短時間で稼ぎたい!」という方はやっぱりパーティチャットでのぞきを増やして一気に稼ぎたいですよね。
のぞきが増えないチャットレディは大抵は「一言コメントを更新していない」もしくは「チャット中のパフォーマンスに魅力を感じない」の2つです。

「ひとことコメント」は”パーティ中にどんなチャットをしている”のかを伝える唯一の手段です。
例えば、30分以上チャットをやっていてひとことコメントが「こんばんわ♪」のままだとのぞきさんが増えるわけありません。
逆に「メインさんにナイショでこっそりと・・・と書いていると『お、どんなチャットしているんだ』と会員さんは興味津々になるわけです。

チャット中のパフォーマンスに魅力を感じない」に関しては稼げるパフォーマンスの動画を見て研究するのが一番ベストです。
これに関してはBrilliantGirlsのチャットルームに『パフォーマンス動画』がありますので参考にしてください♪

「お給料編」

BrilliantGirls

1位 『全然稼げなかった』

チャットレディを辞められる原因の一つですね。
実は顔出しをしなくても出演することは可能なのです!
風俗やキャバクラと違いチャットレディは「会わない・飲まない・触られない」というメリットがあるにもかかわらず高収入バイトとして世間から認知されています。
それなのに「稼げない」ということはありえるのか?

結論からいうと「あります」。
チャットレディで稼いでいる人の特徴は「センス」「努力」の2つのみです。

「センス」というのはチャットレディとしての才能があり特にプロダクションからノウハウなどを学ばなくても稼いでいける人ですね。実際にこういった女性は100人に1人くらいの割合でいます。

次に「努力」ですね。チャットレディで人気になるために接客術を学びチャットのパフォーマンスを研究し日々常連さんをふやしていった努力を絶え間なく続けている女性。
プロダクションのサポートを受けながらも自分で努力している真面目なチャットレディは稼げるようになります。

つまり、「全然稼げなかった」という人はチャットレディにそもそも向いていないタイプの方である可能性があります。もう一つは努力が他のチャットレディよりも足りなかった場合ですね。

チャットレディは経験を積めば積むほど稼げるようになりますので「だれでも稼げるお手軽バイト」ではないということを知っておきましょう。

2位 『会社にバレないか心配』

副業としてチャットレディをやっている方の不安の一つだと思います。

まず、チャットレディは業務委託という形態なのでマイナンバーの提出自体が不要です。
ただし、副業の場合は年間の収入が20万円以上だと確定申告が必要になります。

では、何故会社にバレてしまう可能性があるのか?
「住民税が高くなってしまうから」です。
なので確定申告をした際に住民税を自身で納付すれば副業として会社にバレることはないのです。

この悩みはよく相談されるのですが実はものすごく簡単に解決できる問題でしたね。

3位 『お給料が少ない』

面接時に聞いていた報酬よりもお給料が少ないというケースですね。
これは大体が女性へ説明もなく実際のお給料から天引きしていることがあります。

実際に他社様から移籍された女性へ聞いた話ですが「お給料の精算ごとに手数料を引かれていた」というプロダクションもあるようです。
また、遅刻や欠勤をした場合に罰金としてお給料から引かれることもあるそうです。
こういうことがならないようにまず「お給料の計算の仕方」をきちんとプロダクションに説明してもらい誤差がないかを自身で確認しておきましょう。

「法人運営だから安全」、「個人運営だから危険」というのはなく法人個人でもお給料から説明なく天引きしているところは存在しますので自己管理が必要ということですね。

「体験入店編」

BrilliantGirls

1位 『稼げなかった』

こちらもお給料編の悩みを同じになりますが体験入店の場合は少し違います。
体験入店というのはそもそも「チャットレディの仕事を体験してみよう」というものです。
”体験入店で日給3万円稼ごう”と思っている人にとってはお給料をもらった際にびっくりするでしょう。

チャットレディは高収入バイトですが楽して誰でも稼げるお仕事ではありません。地道な努力をして着実に収入を上げていくお仕事になるので体験入店初日からお金を稼ごうと思うのは間違いです。

体験入店は「チャットレディ」という仕事を体験して今後も継続してやっていけそうなのかを見極める一日です。
勘違いしている方が多いのでまずは体験入店というのを理解しておきましょう。

2位 『シフトを強制された』

体験入店が終わった時に「次は●日●時に出勤してね〜!」というシフトを強制されたケースです。
まず、こういったプロダクションはチャットの運営を勘違いしていることが多いです。
チャットレディという職業は業務委託になりますのでプロダクションとの雇用契約はありません。
なので勤怠における指示や命令などの強制は本来はできないのです。

もし、シフトを強制されたという方はプロダクションを変えるのをオススメします。
そういったプロダクションはシフト強制以外にも何かと問題がある場合が多いです。

3位 『長時間拘束された』

事前に体験入店は3時間と聞いていたにも関わらず「半日以上拘束された」というケース。
これもプロダクションに問題があります。
チャットレディという職業は業務委託になりますのでプロダクションとの雇用契約はありません。
体験入店の時間というのは予め面接の前に説明するのが一般的です。

しかし、中にはろくに説明もせずにチャットルームへ案内し「うちは体験入店は最低6時間以上はやってもらう約束だから」と言い放ち勝手に拘束するプロダクションもあるようですね。
こういったことがないように事前に面接の段階で「本日は体験入店をお願いします。ただ、予定があるので18時までに終われるようにして頂けますでしょうか」ときちんと伝えておけば大丈夫です。
それでも無視して拘束してくるプロダクションはすぐに辞めるのが正解です。

ただし、体験入店において1時間ちょっとでチャットレディの仕事を体験してお金を稼ぐことは難しいので最低でも3時間は余裕を持ってできる日を選ぶのがオススメです。

大阪梅田チャットレディ求人35%〜50% BrilliantGirls