”シフトが自由”と”いつでも休んでいい”というのは全く別である!

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

 

 

よくチャットレディのメリットは?と聞かれると『シフトが自由』と応える人がいます。

 

もちろん、当社のブログ記事でも”チャットレディはシフトが自由”とお伝えしてきました。

 

 

しかし!!

 

少し勘違いしている人が多いようなので改めてチャットレディのシフトが自由というのについてお伝えしようと思います。

 

 

チャットレディはシフトは自由!しかし・・・

どのチャットレディ求人サイトでも『シフトが自由』と謳われています。

 

これはチャットレディのメリットであり未経験の方が惹かれる理由の一つですよね。

 

しかし!!

 

『シフトが自由=いつでも休んでいい』

 

 

というのは全くの別物です。

 

 

このシフトが自由というのは一般的な仕事と違って固定のシフト時間というのが存在しないという意味がまず一つ含まれています。

 

 

 

そして、シフトを自由に決めることができるという意味味です。

 

 

 

これらの『シフトが自由』にはいつでも休んでいいという意味合いは含まれていません。

 

 

 

すぐに休む人は社会では真っ先に嫌われてしまう

遅刻や欠勤を繰り返す人は会社などで信頼もなく重要な業務を任されることもなく嫌われてしまいます。

たとえ、人付き合いが上手いからといって約束を守らない人が好かれるなんていうのはまずないですよね。

 

それと同じようにこれはチャット業界でも同様です。

 

 

例)

9部屋で運営しているプロダクションがあるとします。

土曜の稼ぎ時の20時〜29時の時間帯が全て9部屋MAXで埋まっています。

そんな中、新人チャットレディが「土曜日の夜出勤したいです!」となってもお部屋が満室だと別の日にしないといけないですよね。

 

しかし、毎日のように遅刻や欠勤を繰り返すチャットレディが土曜日の夜にシフトをいれていたとしたらどうすると思いますか?

 

 

答えはカンタン。


『遅刻や欠勤を繰り返すチャットレディを別のシフトにいれて新人さんを優先してシフトを組む』です。

 

 

会社であれば業績の上がっている部署に遅刻や欠勤を繰り返す社員よりもこれから期待できるであろう新人社員を部署にいれるほうのが普通でしょう。

 

 

自由に休めないくらい融通がきかないならやりたくない・・・

「急に他の予定が入ったらそっちを優先したい」

「友達に誘われたからキャンセルしたい」

「めんどくさくなったから休みたい」

 

 

大抵の人が自己都合で当日欠勤をし、自分にとって都合の良い言い訳をしています。

 

それでも自分ルールじゃないと働きたくないといううのであれば構いませんが周りの人は誰も協力してくれないでしょう。

 

優先的にシフトをいれてくれませんし、部屋が満室になれば他の女性を優先してシフトにいれるでしょう。

 

 

その環境に適応するというのもこれからの時代では必要なスキルです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

チャットレディのシフトは自由ですがいつでも休んでもいいということではないってことですね!

 

 

これはチャットレディに限らずどの仕事でも同じ

 

決められたシフトはキチンと守って出勤するのが社会のルールです!

 

これから始める人は勤怠はしっかりしましょうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

 

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+