チャットレディはホントに危険?徹底検証【前編】

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

 

 

「チャットレディは危険なバイト」

 

SNSやネットなどでまことしやかに囁かれるチャットレディの危険性。
それはホントなのか?それとも嘘なのか?

 

チャットレディの危険性について考察します。

 

チャットレディが危険だと言われる理由

 

身バレのリスクがある

風俗やキャバクラ、ホステスなど目の前の男性を接客する高収入バイトは身バレのリスクを軽減するためにあえて地元ではなく地方や遠方など場所を変えて働く人がいます。

 

しかしながら、チャットレディはインターネット上で男性を接客するお仕事なので場所を選ぶことができません。
全国規模で展開されるライブチャットサイトのためどこで身内や家族、恋人が見てるとも限りません。

 

おそらくその点において「チャットレディは身バレのリスクがあるから危険」だと言われているのでしょう。

 

むしろ、ネットだからこそ身バレ対策が一番しやすい

結論からいうと「チャットレディの身バレ対策は一番カンタン」です。

 

直接会って接客する高収入バイトの風俗やキャバクラ、ホステスなどは身内に会ってしまえば言い逃れができません。

 

しかし、チャットレディは自身の映像をWEBカメラで映してそれをライブチャットサイトで映像配信をしています。

一番カンタンなチャットレディの身バレ対策は「アリバイ会社」でもなく「ウィッグで変装」でも「メイクと照明で別人を装う」でもありません。

 

 

『顔出しをしないこと』

 

これが答えです。

 

顔出しをしないが一番手っ取り早い対策である

もし、貴女がどうしても身バレをしたくないのであれば「顔出しをしない」という方法を使うのが手っ取り早いでしょう。

 

今まで顔出しをしていないチャットレディが身バレをしたことは当社では一切ありませんでした。

まぁ、当たり前といえば当たり前ですよね。
顔出しをしていないチャットレディが映像に映っているのは顔以外の箇所。
そこから身内かどうかを特定するのはまず不可能です。

「声質」や「話し方」なども変えてしまえばまずバレないでしょう。

 

チャットレディは「身バレのリスクがある」と言っているの表面的な部分しか見ていないからであり、実際にチャットレディをやってみると身バレ対策はカンタンで一番リスクを軽減できることがわかります。

 

 

 

 

アダルトサイトだから危険

「ライブチャットはアダルトサイトがあるので危険」

 

特に明確な理由はないが「アダルトサイト=グレーゾーン」という認識があるのでしょう。

 

まず、「アダルトサイト」の全てが安全であるとは言えません。
中にはサイトを閲覧した瞬間に「サイトへ登録しました。至急登録料数万円を払って下さい」などという架空請求サイトもあります。

 

しかし、そういった違法な業者はすぐに摘発される上に少しのネットの知識があれば完全に回避できます。

 

まず、ライブチャットサイトは運営をする上で絶対にやらないといけないことがあります。

 

それが警察への届け出です。

 

映像送信型性風俗特殊営業届出とは?

映像送信型性風俗特殊営業

性的好奇心をそそるため性的な行為を表す場面又は衣服を脱いだ人の姿態の映像を見せる営業
電気通信設備(インターネット等)を用いて、その客に当該映像を伝達すること(放送又は有線放送に該当するものを除く。)により営むもの
※「性的な行為を表す場面」とは自慰行為・性交・性交類似行為を行っている人の様子や光景のことを指します。
※「衣服を結衣だ人の姿態」とは、全裸や半裸等、社会通念上、告集の面前で人が着用しているべき衣服を脱いだ人の姿態を指します。
※「映像」とは、静止映像に加えビデオ映像などの動画も含まれます。
※無料の場合、届出は不要とされています。

参考サイト:映像送信型性風俗特殊営業とは

 

わかりやすくいうと「ライブチャットサイトを運営するには営業の10日前に警察に届け出を出してくださいね!出さないと違法ですよ?」というもの。

 

自身の出演するライブチャットサイトの最下部や規約などをみてください。
必ずこの「映像送信型性風俗特殊営業届出済み」と記載されているはずです。

 

つまり、警察の目に触れているサイトという時点で安心なのは明白ですよね。

 

また、国内ライブチャットサイトのほとんどが10年以上やっている老舗サイトです。

 

仮に悪質な違法サイトであれば10年も運営続けれるわけですよね。

 

 

海外ライブチャットは危険!

唯一、危険であるのは「海外ライブチャットサイトへの出演」です。

これに関しては国内ライブチャットも危惧しており、「海外ライブチャットサイトへの登録は絶対にやめてください」と警告しています。

 

これはご存知の方もいるかと思いますが「日本国内の法律に基づいていないグレーゾーン」ということで警察より摘発される可能性が高いからです。

 

実際に某海外チャットサイトにて逮捕者が出ており、そのサイトに出演している女性は国内ライブチャットへの登録を禁じられています。

 

国内ライブチャットサイトは安心安全ですが海外ライブチャットサイトは危険です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

未経験の方は「チャットレディ=危険」だと思っている方が多いかと思われます。

しかし、それはSNSやネット上で噂されていることであり実際はなんてことないということがほとんどです。

 

現代社会において情報の取捨選択は非常に大切なスキルです。

 

真実か嘘かを見抜けるようになりましょう。

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+