継続する人は1万人いればたった「1%」という現実。【解決への思考】

https://twitter.com/brilliant_chat/status/1307057846606069760

 

 

本日、上記のツイートをしました。

 

 

↓引用した記事はこちら↓

目標達成のために継続できる人は1万人に1人!? 「続かない人」ができていない3つのこと。

 

 

記事の要約をすると継続できない人は3つの特徴があります。

 

  • 解決の思考

  • 小さな歩みと、その過程を重んじること

  • 昨日の自分と競う

 

 

 

その中でもこれからチャットレディをやるひとに陥りやすい解決への思考について説明します。

 

 

継続できない人の特徴として挙げられているのが「できない理由探しをする人」です。

 

 

例えば、チャットレディをやっている人にありがちなことを挙げてみます。

 

  • 接客スキルを学ぶ時間がない

  • 営業メールをする時間がない

  • ダイエットする時間がない

  • 忙しくてメイクをする時間がない

  • 稼働する時間がない

 

 

いずれのケースに該当するのは「時間がない」ということです。

 

継続できない人は時間がないことを言い訳にするので結局諦めて何もできないまま終わってしまうのです。

 

 

 

 

しかし、継続できるチャットレディは違います。

「時間がなければ効率よくできる手段はないか?」と考えます。

 

 

 

 

例えば、「営業メールをする時間がない」というケースであればまず文章テンプレ化をすればいいのです。

スマホやタブレットなどであれば辞書登録があります。

パソコンであれば無料ソフトもあります。

 

予めユーザー辞書に登録しておいた「よみ」と「単語」を残しておけば一瞬で長文の文章テンプレを呼び出すことができます。

 

 

これを使えば煩わしい営業メールもテンプレも楽ちんですよね。

 

 

↓参考記事↓

【iPhone】ユーザー辞書に単語・定型文を登録/編集/削除する方法 Macとの同期も便利

 

 

 

 

継続できる人とできない人の差は「解決への思考の欠如」であるといえます。

 

 

 

問題を解決するために「思考」を巡らせるという考え方が大事だということですね。

 

 

「最短ルートで物事を解決へと導くためにはどうすればいいのか?」

 

 

 

時間がないと嘆く時間よりも解決するための思考を巡らせる時間のほうが価値があるというわけですね。

 

 

「時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる。」

- 渡辺和子 -
(シスター、ノートルダム清心学園の理事長 / 1927~2016)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

【職業チャットレディ】アラサー独身(女)モーニングルーティン
大阪梅田地域No.1【報酬率35%〜】チャットレディプロダクションBrilliantGirls 公式HP 公式ブログ 【LINE友達追加】