何かと理由をつけて休んだり遅刻したりする人は優先順位が低いというお話。

本日は、「優先順位」についてのお話です。

 

 

以前、「プロダクションに嫌われやすいチャットレディの特徴5選」という記事を書きました。

 

この中でも触れている

「遅刻や欠勤が多い人」。

 

チャット業界だけでなくても周りに沢山いますよね。

 

もちろん、会社などであれば注意などが入り、あまりにも酷くて業務に支障が出るようであれば減給や解雇などもありえます。

 

ちなみにチャット業界においては、遅刻や当日欠勤(ドタキャン)が多いのは

最も優先順位が低いチャットレディと言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 

この優先順位というのはチャットルームに通勤する場合のシフトやサポートのことをいいます。

 

 

例えば、9部屋しかないチャットルームの場合。

すでに8部屋が予約で埋まっている1日において、2件同時にお部屋の予約が入りました。

この場合は、どちらを優先すべきかというお話です。

 

A,毎回のように遅刻をしてドタキャンが非常に多いけど時給5000円のチャットレディ

B,遅刻やドタキャンなどは滅多にしないけど時給1500円〜2000円のチャットレディ

 

 

どちらがプロダクションにとって優先順位が高いと思いますか?

 

 

答えは、

「Bの時給1500円〜2000円の人」

になります。

 

 

なぜなら、

「Aさんの出勤する可能性が低く1部屋空きがでるかもしれない」

からです。

 

いわゆる、これは

「リスクを減らす」という考え方ですね。

 

 

もちろん、Bさんが何かしらのアクシデントで急に来れなくなる可能性もないとは言い切れません。

しかし、Aさんはすでに信用という実績が皆無です。

 

 

プロダクションが優先するのは、

「利益をきっちりと出してくれる人材」

です。

 

 

これは事業としてやっている以上当たり前のことです。

 

たとえ、高額な売上を作ることができるチャットレディであっても長期的に見れば不安定なのです。

 

特に、Bさんは勤怠がしっかりしているので育てることができれば一流プレイヤーになることが可能です。

でも、勤怠すらできないAさんが一流プレイヤーになる未来はありません。

 

 

 

チャットレディがプロダクションを選ぶように

プロダクションもチャットレディを選んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+