中間サイトである人妻サイトにおいて「脱衣拒否」は問題あるの?

本日は、人妻サイトでの「脱衣拒否」についてお話したいとおもいます。

 

 

ライブチャットには大きくわけると3つのジャンルに分けることができます。

 

 

 

「人妻・熟女」はミックスサイトとも呼ばれています。

 

アダルトとノンアダルトはいうまでもなく言葉のままになります。

 

では、「ミックス」とはどういう意味でしょう?。

 

 

語源としては「mix(混ぜる)」になります。

 

 

つまり、

「アダルト×ノンアダルト」が混ざったようなサイトという意味です。

 

 

ここで一つの疑問が出てきます。

 

 

「ミックスサイトにおいて”脱衣拒否”は可能なのか?」

 

 

アダルトサイトはアダルトOK

ノンアダルトサイトアダルトNG

 

サイトの性質上はこうなっています。

 

 

アダルトサイトで脱衣拒否は問題あるように見える。
ノンアダルトでの脱衣拒否はサイトの性質上問題ないであろう。

 

じゃあ、ミックス(人妻)だとどうなの?

 

 

 

 

代理店に確認しました。

 

 

結論、

「ミックスサイトは”アダルトも含む”」との回答がありました。

 

 

つまり、

サイトの性質的には”アダルトサイト寄り”であるということです。

 

 

こうなれば、

「脱衣拒否」は問題あるように見えます。

 

 

しかし、、、、ここからが本題。

 

 

 

「そもそもの脱衣拒否はアダルトサイトであっても判定が微妙」であるということです。

 

 

 

具体的にどういうことかというと、

ライブチャットサイトが掲げている脱衣拒否の基準はあくまでも

「コミュニケーションの上で成り立つ」としています。

これはアダルトであろうがノンアダルトであろうがミックスであろうが同じ。

 

 

例えば、2つの例。

 

いきなり入室して「おい、脱げよ」←これはコミュニケーション云々の問題。

 

 

1時間ほど楽しく雑談をした上で「ちょっと脱いでほしいなぁ」←コミュニケーションとしては十分である可能性がある。
しかし、後者であったとしても「女の子の気持ちを優先する」とサイトは明記しているため脱衣拒否をしてもクレームに問われないことがあります。
結局のところ、
アダルトサイトというのは「アダルトなチャットができる女の子が出演している」というだけであって男性会員と明確なコミュニケーションが成立していなければ脱衣拒否しても罪には問われない。
可能性が高い!!
というわけです。
ただ、アダルトもミックスでも同じことがいえますが
「明らかに意図した脱衣拒否はクレームになる」ということです。
いってしまえば、
「全く脱ぎ気もない(アダルト)のに出演する」ということです。
これは単純にいえば、出演チャットレディの規約違反になりえます。
話が長くなりましたがそろそろ結論。
本日のまとめ
    • 人妻サイトはミックスサイトではあるが基準としては”アダルト寄り”
    • 脱衣拒否自体の基準が微妙
    • サイトとしては「コミュニケーションの上で成り立つものである」と明記している
    • よって、「脱衣拒否」は可能。
    • ただ、明らかに意図的な脱衣拒否はクレームに繋がる可能性が高い(脱がない!の一点張り)

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+