気になるアレコレ

未分類

チャットレディの休憩問題は深刻!解決するための唯一の方法とは?

「チャットレディはシフトが自由!」 求人サイトでよく見かけるメリットの一つですよね。 その中でもう一つ自由な環境があります。 それが、『休憩も自由に取ることができる』ということです。 例えば、わかりやすい風俗の「デリヘル」を例にしましょう。
気になるアレコレ

社会で生きていく上で嫌われる行為の「ドタキャン」のお話です。

学生時代であれば「ちょっと今日は体調が悪いので休みます」と学校に電話をすれば休むことができます。 誰も責めることはしません。 これは「学生だから」という理由で全て許されてしまいます。 しかし! 社会に出てしまえばそんな理屈は一切通用しません。
気になるアレコレ

2020年になる前に今一度チャットレディのメリットをおさらい!

チャットレディは風俗やキャバクラに比べると収入の波が大きいのが特徴です。 これはどの業界でもそうですが「稼げる人」と「稼げない人」が存在します。 チャットレディで稼げる人は月100万円以上も可能ですが稼げない人だと月30万円以下もありえます。 しかし、収入の格差だけを見ては行けません。
気になるアレコレ

風俗嬢がチャットレディになると長続きしない理由について

「風俗嬢がチャットレディになると長続きしない。」 あまり知られていない事実ですが実際に風俗で働いていた女性がチャットレディの仕事をすると長続きがしないのです。 1ヶ月以内に辞めてしまう人がほとんどで半年以上続く人はその後も長く働きますが少数です。 なぜでしょうか??
気になるアレコレ

現役チャットレディに聞いたイラっとする「クソ客」の特徴5選

「全然好きじゃないし、こっちは仕事なのに相思相愛って思ってるのがほんとにキモい」 これはチャットレディに限らず、男性を接客するお仕事であればよくある話かもしれないですね。 疑似恋愛を楽しませるのがチャットレディなので勘違いしてしまうのは仕方がない気もしますが・・・笑
気になるアレコレ

会員と会ってしまえばチャットレディにとってはデメリットばかりである

家まで教えていたのでポストにイタズラや電話やLINEなどでひつこく連絡。 そして、一番大きな被害が「チャットにきて嫌がらせ行為」です。  「この女は会える女で簡単にヤラせてくれるよ」 「会員の悪口ばっかり言ってるからみんなも気をつけろよ」 「詐欺女」 のように他の会員さんとチャット中にも関わらず嫌がらせをしていました。
気になるアレコレ

フリーターで給料20万円以下の人は今すぐチャットレディをやったほうがいい3つの理由

チャットレディにシフト制度はありません。 何故なら、チャットレディとなった皆さんは個人事業主でありプロダクションに雇用してもらっているわけではないからです。 所謂、チャットレディは「業務委託」という形態になります。 プロダクションから「●日●時に出勤してね」というような催促はされません。 なのでフリーターよりも実はかなり自由なのです。
気になるアレコレ

稼げるかは貴女次第!泊まり稼働のメリットとデメリットについて

「駅チカ1分!」と言っても家から駅まで向かう時間や電車に乗る時間、徒歩の時間などはやっぱり面倒に感じてしまいますよね。 特に寒くなってくる冬は「家からでたくな〜い。。。」と布団にこもってしまいがち。 その結果、『すみません、今日体調が悪いのでお休みさせてください』と当たり前のドタキャン。
気になるアレコレ

月収100万円稼ぐなら『風俗とチャットレディ』どっち?【後編】

まず、チャットレディで月収100万円稼ぐためには「ノンアダルトではほぼ不可能」です。 ノンアダルトで月収100万円稼ぐためにはリピーターとなる常連と月200~300時間の稼働時間は必須なので現実的ではありません。 しかしながら、アダルトチャットであれば現実的に月収100万円は可能です。
気になるアレコレ

月収100万円稼ぐなら『風俗とチャットレディ』どっち?【前編】

月に15日出勤するとして月収100万円稼ぐためには『日給6万円以上』稼ぐ必要があります。 つまり、単価の良い店であれば2〜3人のお客様を接客すれば一日の目標に達することができますが単価の悪い店では6〜7人と2倍以上のお客様を接客しないといけません。