時給1万円稼いでいたチャットレディが急に稼げなくなった5つの理由

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

 

時給1万円稼いでいたチャットレディが急に稼げなくなった理由

「時給1万円の高収入バイト募集中!!!」

 

こんな広告があれば皆さん気になりますよね?

 

楽観的な人は「え、時給1万円とかぬるゲーじゃん」と思うかもしれません。

 

疑り深い人は「時給1万円なんてあるわけないでしょw何か裏があるに決まってる」

 

慎重派な人は「時給1万円は興味あるけどもっと自分なりに調べてから応募しよう」

 

 

ちなみに私は疑り深い性格なのでまず疑ってかかります
そんなわけないだろうと疑りながらも気になって仕方ないタイプです笑

 

 

そんな前置きは置いておいておきましょう。

 

 

本日のテーマは「時給1万円稼いでいたチャットレディが急に辞めてしまった理由」です。

 

もちろん、この時給1万円というのは事実です。

 

チャットレディは時給1万円も時給10万円稼げます。
理論上は時給100万円も稼げる仕事です。

 

時給の可能性だけでいえば芸能人レベルのお給料がもらえるといっても過言ではありません。

 

 

ただし!!

 

チャットレディの時給というのは保証されていません。

 

保証されていないので稼げなくなれば辞めてしまう理由にもなるのです。

 

 

本日はそんな時給1万円を稼いでいたチャットレディが急に稼げなくなった理由をご紹介します。

 

 

 

新人期間が終わってしまった

チャットレディにおける新人期間は上手く使えば稼げますし、適当に過ごしていれば稼げません。

 

 

そもそもチャットレディの新人期間とはなにか?

 

「新人期間中は男性会員の利用料金が通常の半額になる」というボーナスタイムのような期間です。

 

その分、報酬は通常通りではないのですが通常料金よりも半分の価格で遊べて、チャットレディ未経験の素人な女の子とえっちなチャットができるので男性会員は新人チャットレディがいればすぐにチャットに繋いでくれます。

 

つまり、新人期間は通常よりも稼ぎやすい期間というわけです。

 

 

しかし、稼ぎやすい反面、『新人期間が終わってしまう』とその落差を痛感することになるので時給1万円稼いでいたチャットレディがある日を境に時給2000円になってしまえば辞めたくもなりますよね。

 

 

この新人期間でチャットレディを生かすも殺すのもできるということですね。

 

 

接客スキルが全然上達していなかった

チャットレディで高収入を稼ぐには接客スキルは必須です。

やはり月収100万円以上稼ぐチャットレディの接客は抜群に上手いです。

 

では、なぜ接客スキルが下手なのに時給1万円も稼げていたのでしょう?

 

これは簡単です。

 

『容姿とスタイルがS級だった』

 

チャットレディは男性を接客するお仕事なのではっきり言えば容姿やスタイルが良い女性は接客スキルが多少なかったとしてもチヤホヤされ、人気がでます。

 

しかし、その人気というのは一瞬です。

 

 

やはりチャットレディは接客業なのでいくら顔がよくてスタイルがよくても『接客スキル』が足りないと男性会員は飽きてしまうんですね。

 

”美人も3日で飽きる”という言葉どおり、ビジュアルだけでは戦えないのがチャットレディです。

 

逆に考えればビジュアルに自信のない女性はチャンスということですね!

 

 

 

出勤日数、稼働時間が少ない

ブリリアントのブログでは人気チャットレディの条件に『出勤日数』『稼働時間』を挙げています。

 

というのも、ライブチャット業界でトップランカーと呼ばれる人気チャットレディは「出勤日数は週5以上キープ」、「1日の稼働時間は最低6時間以上」、「月平均200時間以上」というのは当たり前なんですね。

 

時給1万円のチャットレディだったとしても『出勤日数、稼働時間が少ない』というのはチャットレディの稼げる基準を満たしていないのです。

 

 

週1〜2回しか出勤せずにサイト内で月間トップになっているチャットレディはいません。

今後も現れることはないでしょう。

 

それくらい人気だからといって出勤日数や稼働時間を疎かにしてはいけないということです。

 

 

 

待機地獄の経験がなく待機を我慢できない

極まれに年間のトータル待機時間が1時間にも満たないという毎日のように一瞬でパーティチャット、2ショットチャットに繋がり、「待機をする」というのを経験したことがないチャットレディもいます。

 

しかし、大抵のチャットレディは「待機の辛さ」を1度は経験します。

 

・毎回15分以上待機をしている。

・繋がったとしても5分以内に落ちて、また待機。

・同じ時間に待機をしたチャットレディたちが一瞬で繋がる

 

 

いわゆる、『待機地獄』というやつです。

 

 

これが事務所に所属していて通勤としてチャットレディをやっているのであればスタッフや同じチャットレディに悩みや愚痴を打ち明けることもできます。
在宅であれば一人で悩み、モチベーションが下がり、その結果チャットレディを辞めるということに陥りやすいのですね。

 

話が少し逸れましたが、新人の頃から毎回のようにパーティチャット、2ショットチャットに繋がり「待機の辛さ」を経験したことがない人は待機することに我慢ができないのです。

 

 

その結果、待機すること自体を諦めてしまいます。

 

それが続けば当たり前ですがチャットレディを辞めるという決断になってもおかしくないですよね。

 

「待機地獄」

 

これは一度は経験しておくべきことです。

 

 

 

男性会員さんとメールを全くやっていなかった

チャットレディと男性会員を繋ぐのは「ライブチャット」のみです。

その中でチャットレディが出勤していなくても男性会員とコミュニケーションが取れるツールが『メール』になります。

 

今の時代はメールではなく「LINE」でのコミュニケーションが主流になっていますがチャット業界では『メール』です。

サイトを介さないことにはチャットレディと男性会員さんは連絡を取ることができないので非常に大切な役割を果たしているのです。

 

特に、男性会員さんとチャットが終わったあとにする『お礼メール』は常連さんを作るためには必須です。

テンプレのようなお礼メールではなく、「チャットでどういった話で盛り上がったのか?」などのように具体性をもたせるのが重要です。

それは男性会員さんにチャットの記憶を振り返ってもらうためです。

 

 

たとえ、時給1万円稼ぐチャットレディであったとしても『男性会員とのメールを怠ってしまう』と常連さんが増えません。

 

常連さんを増やさなければ待機も長くなるので稼げなくなってしまいます。

 

スマホでSNSを触るくらいなら男性会員さんにメールをする癖をつけておきましょう!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

時給1万円をチャットレディで稼ぐというのはかなりスゴイことです。
新人デビューで時給1万円をコンスタントに稼げるチャットレディは1%にも満たないでしょう。

それくらいハードルは高いのです。

 

しかし、それも1〜2ヶ月で終わってしまい普通のアルバイトなどに戻ってしまえば結果的に稼げていないのと同じですよね?

 

長くチャットレディをやっていてトップランカーチャットレディの生涯収支は数億円を軽く超えています。

 

短いスパンで考えずにトータルで稼ぐお給料を考えてチャットレディをやってみましょう!

 

そうすると、チャットレディを長く楽しみながらお仕事することができます♪

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

【職業チャットレディ】アラサー独身(女)モーニングルーティン
大阪梅田地域No.1【報酬率35%〜】チャットレディプロダクションBrilliantGirls 公式HP 公式ブログ 【LINE友達追加】