チャットレディと風俗とキャバクラの違い【お金編】

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪
 
 
 
風俗とチャットレディとキャバクラに共通していることは「女性限定の高収入バイト」であること。
そして、接客をする対象が男性ということです。
 
それぞれの仕事の特徴を知ることであなたが高収入のバイトを探す時にきっと役に立ちます。
 
今回は【お金編】です。
 
 

目次

チャットレディと風俗の違い【お金編】

チャットレディは分給で報酬がもらえる

公式ブログの読者さん、もしくはチャットレディ経験者の方であれば理解して頂いているかと思いますがチャットレディは『時給ではなく分給』です。
 
↓詳しくは下記の記事を御覧ください↓
「分給ビジネス」と捉えるとチャットレディは面白くなる
 
 
チャットレディのメリットは「時給の上限が存在しない」ことです。
 
1回のチャットで1分間にどれだけの会員さんを集客できるかでお給料が大幅に変動します。
 
仮に「400円/分」を60分チャットで継続すれば給料は破格の『時給24000円』です。
 
 

風俗は1人接客すると報酬がもらえる

風俗は時給ではなく一人のお客様を接客すると報酬がもらえるという給料システムです。
 
例えば、「90分24000円」というコースをお客様が選んだ場合、お店にもよりますが40%〜60%の割合でお店と女の子で折半です。
わかりやすく50%にしてみましょう。
 
なので90分24000円の半分なので女の子のお給料は『12000円』になります。
 
時給に換算すると『時給8000円』です。
 
これに指名料やオプションなどがつけばもらえる報酬もアップします。
 
 

キャバクラは時給+スライド制

ちょっとキャバクラのお給料システムはチャットレディや風俗と違います。
おおきくわけると3つにわかれます。
 
(1)、ポイントスライド制
(2)、売上スライド制
(3)、売上&ポイントスライド制
 
 
ポイントスライド制とは本指名や同伴などお店にとって利益となる場合にポイントがもらえて、そのポイントによって時給が変動するというシステムですね。
 
売上制はそのままの通り売上を出せばお店のシステムにより時給がドンドン上がっていいきます。
 
売上&ポイントスライド制はその2つを組み合わせたものです。
 
 
詳しく解説しているサイト様がありましたので下記を御覧ください。
キャバクラの3種の給料システムを簡単徹底解説します。
 
 
 
 
 
 
 
 

【まとめ】「会わない、触られない、飲まないのチャットレディが一番おすすめ」

風俗の場合はお店が新人の女の子などは優先してお客様に案内をするため未経験の方であれば1日頑張れば3万円以上は持って帰ることができるでしょう。
 
キャバクラも本指名や同伴などし、時給や売上を上げていけば給料も月収30万円以上超えることが可能です。
 
しかし、いずれもカラダへの負担、精神的な負担が大きいです。
チャットレディの魅力は「会わない、触られない、飲まない」の3原則です。
 
メリットが多いチャットレディのほうが高時給でおすすめといえるでしょう。
 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=