【結論】「2月って稼げない?」チャット業界の閑散期にやるべきことは?【稼働時間が勝負】

スタッフゆう(@brilliant_chat)です♪

 

日々、ツイッターにてチャットレディに関するコトをつぶやいていますのでみてくださいね(*´ω`*)

 

 

 

「2月は稼げないってほんと・・・?」

 

一般的にチャット業界では「2月」が閑散期と呼ばれています。
実は2月はチャット業界だけでなく他の業界でも閑散期になることが多いのです。

 

2月、8月はいわゆる「ニッパチ」と呼ばれ、飲食店の閑散期と言われている。8月は盆の帰省で人が減るため、とくに首都圏のオフィス街に出店している場合は影響を受けやすい。2月は、年末年始の出費の反動で財布の紐がかたくなる上、外気も冷え込むので「巣ごもり需要」が高まるのが理由だといわれている。
飲食店の大敵「ニッパチ」。2月の閑散期を乗り切るために、今やるべき3つの対策
たしかに2月は全体的にライブチャットを通しても売上が上がりにくいのは事実です。
しかし、閑散期だからといっていつもどおりに過ごしていれば当然稼げません。
2月を乗り切るためには「稼働時間」がポイントになります。
例えば、月100時間が平均のチャットレディさんであれば最低でも「150時間以上」の稼働は必須。
平均稼働時間から約1.5倍〜2倍を目安にしてもらえればと思います。
「稼げないチャットレディはいつまでも稼げない」
稼げないチャットレディに共通していることの一つに「すぐに諦める」ということがあります。
「今日は諦めて心機一転し、気持ちもリセットする!」
となって明日から頑張れる人はいいですが多くの人は明日から頑張れません。
それは、「諦めるクセ」が身についてしまっているからです。


諦めクセはすぐに治りません。
それこそ放置していれば一生身についてしまうでしょう。
2月は稼働時間で勝負するべき時期なので1日1日を大切にしましょう。
諦めなければ結果はあとからついてくるものです!

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有