自己都合で働いてはいけない!?チャットレディの働き方について

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪     チャットレディのサイトなどで「シフトは自由!」という記載がありますよね! これは正解でもあり不正解でもあります。   

個人事業主なので労働時間の制限はない

チャットレディは個人事業主という扱いになります。会社に所属して契約をしているのではなく業務を依頼され個人で仕事を請け負っているという認識になります。   そうなれば会社やバイトのようにシフトというのが存在しません。 何時間でも働いてもいいし、働かなくてもよい。   そのため「チャットレディはシフトが自由」といわれるのです。  

しかし、シフトは自由でも・・・

例えばAさんはシフトは自由だからといって「遅刻」や「欠勤」、「シフトの提出をしない」、「ドタキャン多い」。   その反面Bさんは、「遅刻、欠勤はしない」、「シフトも事前に提出する」「当日欠勤はしない」。    ふたりともプロダクションに所属しています。   この場合、プロダクションとしてどちらが優先順位が高いかは言わなくてもわかりますよね。   もちろん、Bさんです。   つまり、「シフトは自由」だからといって自分の都合の良いように仕事をしている人は信用もなくなり困った時に誰も助けてくれなくなります。   会社に所属していなくても人と人のコミュニケーションの上でどの仕事も成り立っています。   

直登録だったとしても同じ

直登録というのはプロダクションに所属せずに自宅でサイトと直接契約をしているチャットレディのことです。   直登録チャットレディはサイトからの直接のサポートが受けられることがあります。 「待機や映像のアドバイス」、「チャット中のパフォーマンスアドバイス」、「トラブル対処方法」など様々なサポートを受けることができます。   しかしながら、真面目に毎日ログインしている人よりも不定期ログインのチャットレディへのサポートは低くなっています。   なぜか?  「優先順位が低いから」です。    在宅チャットレディのサポートをするとなると人件費がかかります。 そうなった場合、「優先的にチャットをしているチャットレディか」「不定期ログインのチャットレディ」のどちらをサポートするかは当然前者になります。  

シフトが自由でも自己都合で働く人は稼げない

過去、月収100万円以上稼ぐチャットレディさんとお話する機会がありお仕事のお話をしますがチャットレディで稼いでいる人は真面目です。   逆に自己都合で働くような不真面目な人は大抵稼げずに辞めていきます。   本当にお金を稼ぎたいのであれば最低限の人と人のコミュニケーションを取ることが最善の方法ではないかと思います。  

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

雑学
大阪梅田日払いチャットレディ求人 BrilliantGirls 報酬率35%以上