副業でチャットレディをやってる人は専属契約はやめよう!

ライブチャットの契約には「専属契約」があるというのはご存知でしょうか?

 

 

専属契約はその名称どおり、
「サイトと専属契約をする」という意味なので他サイトへ出演することができなくなります。

 

これは一部のチャットレディにとってデメリットになってしまいます。

 

 

 

例えば、下記の条件にあたるチャットレディ。

 

  • 週2〜3と出勤日数が少ない

  • 稼働時間が短い

  • 常連が少ない

  • 月収30万円以上稼いだことがない

  • 単価1万pts以上稼いだ経験がない

 

 

要約すると、
「専属契約は最低月収50万以上がベースであるチャットレディ以外はデメリット」であるということです。

 

 

最低月収50万円以上のチャットレディはまず副業ではなく専業です。

専業チャットレディであれば多少の1日単位での売上が上下することは我慢できます。
専属契約の報酬なども考えればさほど気にしないでしょう。

 

 

しかし、これが副業でチャットレディをやっていて1日単位でのお給料が生活に支障がでる人であればどうでしょう?

 

 

ぶっちゃけ、きついですよね?

 

 

まず、ブリリアントではまず副業チャットレディさんには専属契約はおすすめしません。

 

だって、メリットがないですからね笑

 

チャットレディで副業の人は専属契約についてのメリットやデメリットをよく知っておきましょう。

 

では、また次の記事で\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+