チャットレディは履歴書が不要なので学歴一切関係なし。

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです。
 
 
 

チャットレディの面接に履歴書は不要である。


 
チャットレディに履歴書は不要です。
それはチャットレディとプロダクションの関係が「委託業務」という形態になるからです。
 
会社と雇用関係を結ぶ際には大抵のところは履歴書が必要になります。履歴書には学歴や職歴、自己PRなどが記されているので企業の採用の判断材料になります。
しかし、チャットレディは18歳以上であれば基本的には誰でも働くことができます。(例外もあります。)
 

委託業務とは?

業務委託とは、企業に雇用されるのではなく、企業と対等の立場で業務の依頼を受ける働き方です。
 
どんな仕事内容を、いくらで、どのように遂行・完了させるか等、仕事の内容ごとに契約を結んで働きます。近年、企業の人件費削減に伴う業務の外注増加に加え、労働者の働き方が多様化していることを背景に、業務委託は増加中。
(引用元:業務委託で働くときの注意点
 
 

メリットは?

フリーランスという働き方のため「自分の好きな時間に好きなタイミングでお仕事をすること」がメリットです。
会社に雇用されるという働き方は勤務時間や業務内容など会社の指示・命令によって行う義務があります。
そのため昨今流行りのYouTuberという働き方に憧れて会社を退職して自由を目指す人が増えています。
 
 

デメリットは?

「自身の働きによって報酬が得られるため収入が不安定になりやすい」というデメリットがあります。
 
チャットレディは高収入ではありますが安定した給料が保証されているものではありません。
むしろ、稼げる人は同世代の何倍も稼げることがありますが稼げない人は収入がかなり少なくなる場合があります。
 
そういった意味でも自由な働き方というのはメリットとデメリットがあるということですね。
 
 

学歴がなくても月収100万円以上可能なのがチャットレディ

 
履歴書というのは社会に出ると少し厄介な物です。
 
高学歴の人にとっては絶好のアピールポイントですが学歴がない人にとっては自己PRでアピールしないといけません。
 
しかし、企業の面接において自己PRも大切ですが第一印象として良いのは間違いなく高学歴の人です。
 
何故なら、高学歴の人は子供の頃から努力をして勉強をして偏差値の高い学校に入っているので他の人よりも努力をしていることが履歴書でわかります。そのため低学歴の人が高収入を得ようとすると他の人よりも強いアピールポイントがないと厳しいのです。
 
 
しかし、チャットレディは学歴一切不要
履歴書で判断されることもないので自分次第で収入を大きく上げることができます。
 
そういった意味でもチャットレディはスタートラインが一緒という点でオススメできる職業です。
 
 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+