なぜ、わたしたちは他人の言動や行動にイライラしてしまうのか?

私が尊敬しているブロガーさんでもありyoutubeでの活動をされているマナブさんのツイートをまずご覧ください。

 

 

マナブさんについては以下のブログやyoutubeチャンネルを見るとその凄さがわかります。

 

ブログ:manablog

youtube:マナブチャンネル

 

 

今回、マナブさんのツイートで共感したのが「他人に期待しない生き方」です。

 

 

私達が他人の言動や行動にイライラしてしまうのは「他人に期待をしているから」という理論。

 

 

 

例えば、

  • コロナウイルスの危機感がなく外出しまくる人たち
  • 満員電車で周りに聞こえるようにデカイ声で電話する人
  • 仕事への責任感が足りない上司や部下
  • 聞いてもいないのに自慢ばかりする友人たち
  • 遅刻や欠勤が多く迷惑をかける同僚

など。

 

 

実はこれらのことは全て他人に期待をしてしまった生き方をしているからなのです。

 

他人の言動や行動に期待をしている人はそれを強く思えば思うほど反発されるとストレスになってしまうのです。

 

 

例えば、「遅刻や欠勤が多く迷惑をかける同僚」などもそうです。


 

「あいつの遅刻のせいでまた残業しないといけないことになってしまった。予定があったのに・・・」

 

これってその同僚に”遅刻するなよ!”と期待をしているからこそ逆の行動をされてストレスが溜まってしまうんですね。

 

 

であれば「最初から他人に期待しなければいい」のです。

 

 

心をコントロールすることは難しいのでどうしてもその同僚のせいでイライラしてストレスが溜まるのであればその会社を辞めればいいのです。
会社や同僚本人に伝えるというのも他人に期待していることになるのでまたストレスが溜まることになります。
(↑会社を辞めるというのは極論です)

 

 

つまり、「他人を変えることはできない。自分が変わるしかない」ということです。

 

 

もっとわかりやすくマナブさんが動画で説明してくれているので興味がある方はご覧ください。

 

他人に期待しない生き方だと、人生が楽です【ストレスの根源は期待】

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+