「見返りを求めてはいけない」チャットレディに求められる思考とは?

スタッフゆう(@brilliant_chat)です♪

 

ブログは2〜3日に更新しています☆ミ

日々、ツイッターにてチャットレディに関するコトをつぶやいていますのでみてくださいね(*´ω`*)

 

 

あなたの周りにいる”見返りばかり求める人”っていませんか?  

 

「私は●●をやったんだからあなたは■■をやっておいてよ」

「この前忙しかったのにやってあげたのに・・・」

「あの人と一緒にいても私にはメリットないし」  

 

見返りばかりを求めているような人は信頼がなく周りには上辺ばかりの人間しかしません。
見返りばかり求める人の特徴を知っておけば自身がそうならないように考え、行動することができます。      

 

見返りばかりを求める人の特徴

損得勘定で考えている

見返りを求める人には人間関係を”損であるか得であるか”のように損得勘定」で考えています。

「自分が如何に得を出来るか」をモットーとしている人が多いです。

常に、
「何々をしたら損だ」
「何々をすればこんな得がある」
とデメリットとメリットを比較して生きているのです

 

 

 

見返りを求める人は物事を損か得かでしか考えていないため自身が与えた行為に対して恩を求めるような行動や発言をします。
見返りを求めて発言や行動ばかりをしていると周りから信頼されるどころかドンドン遠ざかっていきます。  

 

 

スタッフゆう
スタッフゆう

損得で考える思考は自分にとっても周りにとっても良いことはありません。 自分だけではなく周りのことを考えるようにしましょう。

 

 

承認欲求が強い

見返りを求める人に「承認欲求が強い」というケースが当てはまることがあります。

 

承認欲求とは、「他人から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求のことで、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれています。承認欲求には「自己承認欲求」と「他者承認欲求」の2つのタイプがあるのです。

 

承認欲求が強いひとは他人からの認められたいという気持ちが強くなればなるほど見返りを求めていきます。

他人からの評価は欲しいけれども他人の評価は気にしないという少し関わりにくい人が多いのも特徴です。

 

スタッフゆう
スタッフゆう

「認められたいからこれをやってあげた」というのがすでに見返りを求めることになっているので気をつけましょう。

 

 

チャットレディをやるひとに承認欲求が強いひとはけっこう多かったりします。

 

 

冷徹な部分がある

見返りを求める人は自分がどれだけ良い状態を保てるかを考えるので自分の損になりそうな人物は簡単に切り捨てられます。
それは冷たく「冷徹な人」であると捉えられるでしょう。

 

非常に冷静な思考をする特徴があり、周囲から見えると「人間味がない」、「冷徹である」とも取られやすいのです。

 

人間関係を損得で考えている人は冷徹な心を持っているようです。
信頼していた相手でさえも見返りがないとわかればすぐに切り捨ててしまうような性格ということですね。  

 

当たり前という感情

見返りを求める人のひとつめの落とし穴は「当たり前」です。

会社が給料をくれるのも、毎日働くオフィスがあるのも、自分専用のデスクや椅子や電話があるのも、会社が電気代や通信費を負担してくれているのも「当たり前」であると考えているのです。

もし、自分でやろうと思たら大変だし、出来ないから組織に所属してさまざまなバックアップをしてもらっているのに、見返りを求めている人にとっては「あたりまえのこと」になってしまうんですよね。

 

通勤チャットレディにもよく起こりがちです。

 

 

「事務所は何もしてくれない」
「料率が安いのにサポートが少ない」
「在宅でもわたしは稼げる」

 

 

実際に通勤から在宅へとチャットレディの働き方を変えてみるとわかります。

 

「在宅でチャットレディを続けるのはむずかしい。」

 

今まで当たり前だったことがなくなるのでそれに順応するのも大変ですし、一人で仕事を続けるというのはメンタル維持が非常にむずかしいのです。

 

 

スタッフゆう
スタッフゆう

在宅で月収100万円以上稼ぐ人はほんの一握りです。逆に、通勤チャットレディではごく当たり前です。当たり前の環境というのは離れればいかに恵まれていたかを気づきます。

 

 

 

男性会員に見返りを求めてはいけない

チャットレディによくあるのが「男性会員に見返りを求める」という思考です。

 

 

例えば、いきなり入室して「脱いで!」という即アダ要求の男性会員さんがいたとしましょう。
待機も長くて少しのポイントでも稼ぎたかったので「即脱ぎパフォーマンス」をやってしまいました。
しかし、脱いですぐに退出してしまったのです。

 

 

「せっかく要求に応えて脱いだのにすぐ落ちるってなんなの!!!」

 

 

 

『要求に応えて即脱ぎをした=もっと長くチャットしてほしい』

 

これが男性会員に対して見返りを求めているケースです。

 

 

見返りを求めても接客をしても応えてくれる男性会員はごく一部です。

 

 

そもそも客である男性会員へ見返りを求めてはいけません。

 

チャットレディを長く続けるための思考は「男性会員へ見返りを求めない」ことです。

 

 

見返りなど求めなくても貴女がチャットに真摯に向き合っていれば必ず結果は生まれてきます。

 

見返りを求めるという卑しい気持ちは捨てましょう。

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

【職業チャットレディ】アラサー独身(女)モーニングルーティン
大阪梅田地域No.1【報酬率35%〜】チャットレディプロダクションBrilliantGirls 公式HP公式ブログ【LINE友達追加】 ...