スマホ代を安くしたい人必見!毎月のデータ通信を節約する4つの方法

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

月々のスマホ代を安くするためにはデータ通信を節約するべきである

今までスマホ代についてあまり真剣に考えずに毎月支払っていたのですがなぜか今月のスマホ代が普段よりも約3000円ほど安かったのです。

 

いつもは大体約16000円ですがなぜか今月は約12000円。

 

3月と6月のスマホ代金の請求の画像

 

 

ちなみにこの画像では約4000円ほど安いですが3月の分は単純に「アプリの課金の代金」をけっこうやっていた月というわけです笑

 

このスマホ代が安くなった理由を調べてみると自分が入っているデータ通信のプランが原因でした。

 

「毎月○○GBという大量のデータ通信を使い放題」で使えるプランではなく「毎月1GB〜7GBまで使ったデータ通信によって料金が変わる変動型のプラン」だったんですね。

 

おそらく今までは何も考えずに通勤や外出時にYouTubeなどを見ていたので毎月3〜5GBくらい使っていたようです。

ちなみにキャリアはAUです。

 

 

AUのピタットプラン(データ通信変動型)

 

おそらく今までは「4480円〜5480円」のプランになっていたようです。

 

今月はほとんどデータ通信をWi-Fi接続でやっていたので一番低いプランを適用されていたので約3000円ほど安かったんですね。

 

 

それを知ってから毎日のデータ通信をいかに節約して使えるかを試しながら過ごしています笑

 

ネット上にはデータ通信の節約術がたくさん載っているので今更感がありますがまとめてみました♪

 

外出時はWi-Fi接続以外では動画は見ない

スマホのデータ通信で一番容量が大きくて身近なのが『動画』です。

YouTubeやHULU、Netflix、AbemaTVなど魅力的な動画コンテンツサイトがあるので外出時などの暇な時間などは動画を見ている人も多いでしょう。

 

しかし、節約をするのであればWi-Fi接続時以外では動画は絶対に見てはいけないと断言できます。

 

高画質の動画であれば1時間見るだけで約500MB〜700MBほどです。
これは2時間の映画を高画質で丸々見てしまえばもう『1GB』の容量に達してしまうんですね。

 

もはや外出先で動画を見るのはもってのほか。

 

 

ちなみにYouTubeのプレミアムプランやNetflixなどの動画コンテンツは保存した動画をオフラインで閲覧することができる機能があるためそちらを上手く使えば外出先でも動画を見ることができます。

 

 

アプリのバックグラウンド更新をオフにする

iPhoneでもAndroidでもスマートフォンは設定さえしておけばアプリを開いていなくても裏でデータを更新してくれる便利な機能があります。

それを『バックグラウンド更新』と呼びます。

 

TwitterやGメールなどもバックグラウンド更新をONにしておけばアプリを開かなくても常にデータを最新の状態で更新してくれるというわけですね。

 

しかし、この機能は節約をするためには不必要です。

 

バックグラウンドで更新するアプリばかりをインストールしておけばアプリを開かなくても勝手にデータ容量を使われるためすぐに容量に達してしまうでしょう。

 

 

節約するのであれば『バックグラウンド更新はOFF』にするべきです。

 

 

そして、不要なアプリはアンインストールしておくのもいいですね。

 

 

Wi-Fi環境のある施設を優先して利用しよう

まず、自宅ではWi-Fi環境は設置されているのは大前提でのお話になります。

 

自宅ではWi-Fiを使ってデータ通信を節約していても外出した先でデータを使いまくってしまえば意味がありません。

 

であれば、『Wi-Fi環境のある施設を優先して利用する』のが健全ではないでしょうか。

 

例えば、喫茶店でコーヒーを飲むであればWi-Fi環境のあるカフェを利用するなどちょっと意識すれば今の時代はWi-Fiが使える施設はたくさんあります。

 

母の日に花をプレゼントしようと思っても「花屋さんってこの辺にあったかなぁ」となりますが普段から花屋さんを探していれば「○○の駅近くと○○大学の隣にあった」という風にすぐに思い出せます。

 

 

優先してWi-Fi施設を利用するために普段から意識的に探しておくことでデータ通信を節約することができます。

 

ちなみにブリリアントのチャットブースは無線LAN全室完備です♪

 

 

機内モードとモバイルデータ通信で通信を遮断する

iPhoneの機内モードとモバイルデータ通信の設定ONとOFF

 

この『機内モード』『モバイルデータ通信』を使えばデータ通信自体を遮断することができるので確実にデータ通信の節約ができます。

 

『機内モード』は電話回線、Wi-Fi、Bluetooth、GPSなど、飛行機の運転に差し支えのある電波を遮断する機能です。

 

これをオンにしておけば確実にデータ通信を抑えることができるのである意味最強の状態といえるでしょう。

 

しかし、電話が使えないという欠点があるので緊急の連絡も遮断してしまうので時と場合によっては使い所を見分ける必要があります。

 

 

そして、『モバイルデータ通信をオフ』。

こちらは機内モードと違ってキャリアが提供する通信サービスのうちデータ通信が完全にオフになります。
もちろん、電話やSNSなどは使えるので機内モードよりもフットワークを軽く使っていける印象です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

意識さえしてしまえば一番安いデータ通信のプランで収めることもできます。

たかが3000円〜5000円くらいの差なので「私はお金を払ってでも外で快適にデータを使いたいし、動画を見たい」という人には向いていません。

 

逆に『今月、○GBまで節約できた』という風に楽しめる人はいいかもしれませんね!

 

私は今まで気にしなかったのですがスマホのデータ通信をいかに節約できるかに目覚めてしまいました(・・;)笑

 

スマホ代をちょっとでも節約したいという人はお試しください♪

 

ちなみに当社のチャットブースでは全室無線LAN完備中なので無駄なデータ通信を抑えることができます(´ε` )

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

【職業チャットレディ】アラサー独身(女)モーニングルーティン
大阪梅田地域No.1【報酬率35%〜】チャットレディプロダクションBrilliantGirls 公式HP 公式ブログ 【LINE友達追加】