在宅チャットレディは要注意!?知らないと損する「専属契約」とは?

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

 

在宅チャットレディは要注意!?知らないと損する「専属契約」とは?

本日の記事は在宅でチャットレディを始めようと思っている人向けのお勉強になります。


というのもプロダクションに所属している人であれば専属契約のメリットとデメリットをスタッフから教えてもらうことができます。
サイトが提示しているメリットと提示していない隠されたデメリットも教えてくれます。

 

しかし、在宅でチャットレディをやろうとする人はそんな情報は誰からも教えてもらうことはできません。

 

そのため一番怖いのが「メリット、デメリットもあまりわからないまま知らず知らずのうちに専属契約をしてしまった」というものです。

 

知っているのと知らないのでは自身の収入に大きく関わってきます。

 

これから在宅で始めようと思っている人は見て下さい♪

 

 

専属特典が豊富な『専属契約』は一見メリットがあるように見えるが・・・

まず、『専属契約』という言葉はご存知でしょうか??

わかりやすくいうと、
「専属契約を交わしたサイト以外の出演を一切禁じる」というものです。

 

つまり、Aというサイトと専属契約を交わせばB、C、Dのサイトには出演ができなくなってしまうというわけです。

 

しかし、この専属契約ですが他サイトへの出演を禁じる代わりにお得な専属限定の特典を受けることができます。

 

それは、サイトによって違いますが以下のような特典を受けれます。

・専属限定のイベントへの参加
・待機保証(接続しなくても報酬がもらえる)
・報酬が減算されるイベントにおいて適用外
・報酬アップイベントに参加することができる

 

メリットのほうが多くて専属契約はかなりおいしいように思えます。

もちろん、この特典はデマではなく実際に専属契約さえすればもらえるのでお得なことには間違いありません。

 

しかし!!

 

一見するとメリットが多そうに見えますがデメリットになることがあります。

 

 

待機保証を日給に換算すると「●000円」!?

専属契約の特典をパッと見た時に勘のイイ方であればお気づきではないでしょうか。

 

「待機保証」。

 

言葉通り、待機さえしていれば報酬がもらえるという最強の特典ですね!笑

 

しかし、この待機保証は最強の特典というわけではありません。

 

まず、その要因の一つが『そもそもの待機保証の報酬が少ない』というもの。
時給にすれば400円〜500円程度です。
まぁ、保証なので当たり前といえば当たり前ですが。。笑

 

そして、もう一つ待機保証のデメリットははサイトによってもらえる”条件””報酬”が違います。

 

例えば、「1日の待機保証の限度が決まっている」という待機保証の限度が決まっている場合があります。


他には「月の稼働時間の合計を満たさないといけない」などもあります。

 

 

それでも「全くお客さんが入ってこなくてチャットに接続せずに報酬がもらえるなんてめっちゃお得!」

と思う人がいるかと思います。

 

 

「全然違います。」

 

例えば、チャットレディの1日の平均稼働時間はおよそ5時間〜6時間ほどです。
トップランカーで接続率が高い人であれば1日の稼働時間が8時間〜10時間を超えることもあります。

 

本来の1日にチャットレディが稼働できる平均稼働時間は5〜6時間程度ですが今回は少し高く見積もって「8時間」とします。

では、計算しましょう。

 

1時間1000ptsの待機保証

×

1日の平均稼働時間8時間

 

「8000pts」

 

在宅の業界標準報酬率が50%なので「8000pts×50%」で計算すると日給4000円です。

 

そもそも1日8時間稼働というのは通勤プロダクションであれば現実的ですが在宅であればほぼ不可能です。


自制心をもちつつ、自宅で8時間もチャットができる人は滅多にいません。
自宅でほぼ8時間以上稼働できるチャットレディさんは私の知る限りではサイトのランキングに入っているトップランカーさんだけです。

なので、実際は平均5〜6時間が稼働の限界になりますので理論上の日給4000円を下回ることがほとんどでしょう。

 

 

ちなみに通勤チャットレディアダルトチャットにて稼働しているチャットレディの平均時給『3000円』といわれています。

 

平均日給は『15000円以上』です。

 

 

サイトの掛け持ちができないことは在宅チャットレディにとって危険である

さて、専属契約がおおやけに公表している最もなデメリットは「他サイトへの出演を禁じる」ですよね。


この掛け持ち禁止ルールは過去記事の「チャットレディの専属契約制度って実際どうなの??」で書きましたが『一部のチャットレディしかメリットがない』というものです。

 

このデメリットを知っている通勤のプロダクションは戦略もなしに専属契約はしません。

ある一部の人を除けば「掛け持ち」は効率よく稼ぐために必須です。

 

特に在宅チャットレディはチャットの配信環境が悪く、通勤でやっているチャットレディに接続率で負けることがほとんどです。

そのため専属契約のメリットがあったとしても在宅チャットレディはサイトの掛け持ちをするべきです!

 

待機保証で報酬がもらえるという安心感から”サイト掛け持ちのメリット”を知らずに専属契約したまま在宅でチャットをしている人が多いです。

 

自分のチャットスタイルと照らし合わせてメリットとデメリットを判断しましょう。

 

そして、「ある一部の人を除けば「掛け持ち」は効率よく稼ぐために必須です。」の”ある一部”の人とは一つのサイトだけで月収100万円超えのトップランカーのことです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

専属契約は特典が豊富でメリットがあるように思えますが実際はそうではありません。

 

本当に専属契約にメリットがあれば「専属契約ばかりのチャットレディ」がライブチャットに溢れることになるでしょう。

それはサイトとしても集客効果が薄くなり、おいしくありません。

 

特に在宅の方はメリットとデメリットをきちんと把握してから専属になるかどうかを選びましょうね( ^ω^ )

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+