「声だけで稼げるってほんと?」二次元アニメのチャットが全く流行らなかった理由とは・・・

スタッフゆう(@brilliant_chat)です♪

 

ブログは不定期ですが大体3日~5日に更新しています☆ミ

 

日々、ツイッターにてチャットレディに関するコトをつぶやいていますのでみてくださいね(*´ω`*)

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

ライブチャット業界では実際に女性が出演するチャットレディ以外にも様々なチャットがあります。

例えば、
「二次元のかわいい女の子をアフレコしてチャットをする”萌えチャット”」
「リアルな動きを表現しているバーチャルチャットガールをアフレコする”VRチャット”」

はっきり言って全然流行っていません!!


導入当初は物珍しさからそこそこチャットの接続率はよかったようですが現在は全くです。
では、なぜここまで二次元アニメのチャットは流行らないのでしょうか?


「顔出しもしたくないしアダルトもやりたくないから”声”だけで稼ぎたい!」って思っている人は必見です。

 

二次元アニメチャットが流行らなかった理由とは?

料金が高すぎる

まず、流行らなかった理由の一つは間違いなく「料金が高い」ということです。
サイトによってはノンアダルトの料金よりも高いのです。
プロの声優さんならまだしも素人レベルの女性によるアフレコに高い料金を払うユーザーはごくわずかです。


サイト側もイベントなどをして集客をしていますが平日などは相当厳しいでしょう。
ほとんどの人はアダルトかノンアダルトサイトへ流れていってしまってます。

 

アフレコは素人だとかなり厳しい

次に、流行らなかった理由の2つ目は「アフレコの厳しさ」です。

実際に声優を目指している女性に話を聞いたことがあるのですが「アフレコは素人レベルでは相当きびしい」ということらしいです。
単純にアフレコをするのが難しいというのもありますが素人レベルではまともにはできないそうです。
利用するのにお金がかからないyoutubeや配信サイトならいいとしても高額な料金が発生するライブチャットの仕組みとはマッチしないですよね!

 

そもそも需要がない

最後に3つ目の理由は「そもそも需要がない」ということです。

これを言ってしまえば運営サイトには申し訳ないのですがライブチャットの男性ユーザーは二次元アニメのアフレコに興味ありません。
風俗やキャバクラやガールズバーなどに「事情があって行けない」、「行くのが面倒」、「対面して喋るのは緊張する」
けど、生身の女性と喋りたいっていうのがライブチャットユーザーです。


わざわざアニメの女の子とチャットをするのはごくわずかです。


二次元アニメのチャットが流行るのはまだまだ先でしょう。

 

まとめ

では、まとめです。


まず、二次元アニメチャットが流行らなかった理由はこれです。


1. 料金が高い
2. アフレコは素人だと厳しい
3. そもそも需要がない

 

最後に「二次元アニメチャットは稼げるのか?」です。


結論からいいます!
「稼ぐのはかなり厳しいので自宅で副業感覚のようにスキマ時間にやるのならアリ」です。


ガチで稼ぎたい人は時間効率が悪いのでやめておきましょう!

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=