健康もダイエットも美容も一杯の青汁で解決!?青汁生活はじめよう♪

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

青汁は健康女子になるためには最強!?

青汁と聞くと、「ん〜うまい、もう一杯」というCMを思い出す人は私と同世代です笑

そんな青汁ですが昔は”健康に良いが苦くて飲めない”というイメージが先行していました。

 

しかし、今の青汁は”飲みやすさ”を重視しているため誰でも気軽に飲めるようになっています。

 

味的には「濃い抹茶」のような感覚です♪

 

そんな青汁ですが健康を目指す健康女子には最強のアイテムってご存知でしたか?

 

青汁の魅力についてお話したいと思います。

 

 

青汁を飲むことでどんな効果があるの?

青汁は健康飲料とも呼ばれており、不足がちな栄養素を摂取することができるのが一番の効果です。

その効果はというと、
・食物繊維
・βカロテン
・ビタミンE
・ビタミンC
・カリウム
などです。

 

野菜嫌いな人って結構多いですよね。
意識して食べるようにしないと野菜不足になってしまい生活習慣病になってしまうこともあります。


その不足がちな野菜不足を解消してくれるのが青汁なのです。

 

 

ただし、過信は禁物であり、青汁を飲んでいれば健康なカラダなのかと言われればそうではありません。

タンパク質や炭水化物なども必要な量を摂りながら、適度な運動をしないといけません。

 

青汁はあくまでも不足しがちな野菜不足を解消するための一つの手段だと思っておきましょう。

 

 

実はダイエット効果もある!

青汁には『青汁ダイエット』と呼ばれることもあります。

食物繊維が豊富な青汁は以下のダイエット効果があります。


・新陳代謝の向上
・むくみ・たるみ解消のサポート
・美肌効果も期待できる
・便秘解消
・食べすぎの防止

 

主に起床直後の寝起きに飲むのが効果を発揮しやすいとのことです。

 

おすすめの飲み方は?

青汁は水に溶かして飲むのもいいですがそれだとまだ苦く感じることがあります。

 

おすすめは『豆乳』『牛乳』です。
乳製品の飲料に青汁を混ぜるだけで味わいがマイルドになり、すごく飲みやすくなります。

最初は牛乳で飲んでいたのですが豆乳のほうが保存期間が長いこともあり、今は豆乳にしています。
で、豆乳にするなら『無調整豆乳』がいいです。

 

よくスーパーなどでみかける「調整豆乳」と「無調整豆乳」ってありますよね。
あれは豆乳の成分の違いです。

 

無調整豆乳・・・大豆固形分が8%以上。大豆以外に何も加えていないもの
調整豆乳・・・大豆固形分が6%以上。大豆以外には、砂糖などの糖類、食塩、食用植物油のみを加え、口当たりと風味を飲みやすく調整したもの

余分な成分が含まれていない豆乳本来の栄養を摂取できるのは無調整豆乳ですね!

 

 

 

ちなみにヨーグルトなどに混ぜるのもいいみたいです。

 

最近、朝の時間に飲めないときはコンビニなどで売っているボトルタイプの飲むヨーグルトを買って、そこに青汁をいれて飲んでいます笑

タンパク質が足りないなと感じれば、ザバスの高タンパク質のミルクプロテインに青汁いれたりしています。

↑コレ

 

正しいのかはわかりませんが青汁の粉末をカバンにいれておけばすぐに飲めるのがおすすめです(^O^)/

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

青汁と聞くと「え〜、苦くてまずそう」と思っていた人も少し興味が湧いてきたのではないでしょうか?

 

実際に牛乳や豆乳と混ぜればホントに苦味などはなく、抹茶ミルクを飲んでいるような感じです♪

 

カラダが資本であるチャットレディにとって健康は必須ですよね!

しかも、ダイエット効果や美容効果もあるのでまさにチャットレディ必須の最強アイテムと言っても過言ではないでしょう(*´∀`*)

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+