ライブチャットにガチ恋会員が多いのは「サイト」のせいである。

本日は、「ガチ恋会員」についてのお話です。

 

風俗やキャバクラ、スナックなどと同じようにチャットレディも「接客業」です。

 

つまり、お仕事なのです。

 

 

しかし、チャットレディに対して恋愛感情を抱き、一方通行の愛の果てには

「お前は俺を騙した!詐欺女だ!」

などという男性がいます。

 

 

実際にライブチャットで出会ったチャットレディと男性会員が付き合ったり、結婚したという話は聞いたことがあります。

 

でも、ライブチャットにおいては「そもそも会員と連絡先を交換したり、直接出会ったりするのはタブー(禁止)」です。

 

 

にも関わらず「ガチ恋会員」と呼ばれる出会いを求め真剣に恋愛感情を抱く男性が多く、

その上、「チャットレディたちに騙された!詐欺だ」など勝手に叫ぶのはなぜか?

 

 

 

これはすごく単純です。

 

結論からいうと、全て「サイト側」に問題があります。

 

 

 

もっと厳密にいうとここ数年で出会いを求める会員が増えた理由は「アプリ」にあります。

 

 

現在、ライブチャットの男性会員はパソコンorスマートフォン(タブレット)から遊ぶことができます。

 

しかし、近年急激に増加しているのがアプリを媒体とした「アプリ会員」と呼ばれる層です。

 

 

実はこの出会いを求めたり、詐欺や騙されたとガチで恋してしまう原因の半分以上はアプリ会員によるものです。

 

 

 

なぜか?

 

それは、

「アプリをインストールするときに”出会い”や”恋愛”、”ビデオ通話”などのように

ライブチャットと出会い系の区別がつかないようにサイト側が意図してアプリを制作している」です。

 

では、なぜわざわざ出会い系やビデオ通話アプリなどと誤魔化して一般女性とのコミュニケーションサイトのようにしているのか?

 

 

それは、

『ライブチャット』や『チャットレディ』などのワードをアプリに含めてしまうと「審査が通らない仕組みになっているから」です。

 

※特にAppStore(iPhone)は規制がものすごく厳しいことで有名です。

 

 

そのため、一般的なアプリのように誤魔化して審査を通さないと市場には出回らないんですね。

 

 

つまり、男性たちは「ビデオ通話で一緒にお話ができて、好みの女性と仲良くなれば出会うことができる」と勘違いをしているのです。

 

もう一度いいます。

 

チャットレディは職業です。

 

そして、

ライブチャットは出会いを求めるサイトではありません。

 

 

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

【職業チャットレディ】アラサー独身(女)モーニングルーティン
大阪梅田地域No.1【報酬率35%〜】チャットレディプロダクションBrilliantGirls 公式HP 公式ブログ 【LINE友達追加】