「スマホ画面に特化したパフォーマンス」こそ現代の必須スキルである。

Twitter

 

 

 

ライブチャットの歴史は古い。
現在、18歳の人が生まれるくらい前にライブチャットサービスは広まりました。

 

当時はもちろんスマートフォンなどありませんのでチャットレディもユーザーもパソコンのみです。

 

現代のようにパソコンとスマホ、タブレットが混在している世界を当時の人たちは思っていなかったのではないでしょうか。

 

 

そんな歴史の古いライブチャットですが数年前から一つの図式が変わっています。

 

それが、

「”高額ユーザー=パソコンユーザー”ではなくなった

ということです。

 

 

というのも、ライブチャットが広まった当初の配信環境は”パソコンのみ”だったんですね。
それ以降もユーザーの利用デバイスはパソコンが主流でした。

 

理由は単純に、
「ライブチャットサイトの技術面が「スマホ向け」に適応できていなかった」

いうことだったんです。

 

 

しかし、現代のスマホ普及率は80%を超えています。

 

パソコンは持っていなくてもスマホは持っているという人たちの方が増えているのが現実です。

 

 

ということは、チャットレディに求めれられるスキルは
「スマホ画面に特化したパフォーマンス力」ということです。

 

 

パソコンのモニターサイズで利用されやすいのは「27〜31インチ」
画面が大きければ大きいほどチャットレディの映像が見える範囲は広くなります。

 

しかし、スマホの平均画面サイズは「5〜6インチ」
パソコンに比べれば三分の一以下の画面サイズになっているのです。

 

ということは、
「パソコンなら臨場感溢れるパフォーマンスであってもスマホ画面では小さくて見にくくなる可能性がある」というわけです。

 

 

おそらくこの事態は男性ユーザーの頭では原理を理解するというよりかは、
「なんかこのチャットレディの映像は面白くないなぁ」という曖昧なニュアンスで感じてしまうはずです。

 

そして、物言わずに男性ユーザーは退出をして貴女の元に来ることは二度とありません。

 

このスマホ画面に特化したパフォーマンス力を知らなければ意識することもないのでただただパーティチャット中に覗きがつきにくいという症状が起こります。

 

まさに現代に求められるチャットレディのスキルは「スマホ画面に特化したパフォーマンス」といえるではないでしょうか。

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

【職業チャットレディ】アラサー独身(女)モーニングルーティン
大阪梅田地域No.1【報酬率35%〜】チャットレディプロダクションBrilliantGirls 公式HP 公式ブログ 【LINE友達追加】