ノンアダルトチャットレディが長続きしない3つの理由

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

 

 

イチロー引退!

 

野球に興味のない方でもイチローという選手は皆さんご存知ではないでしょうか。

 

日本からメジャーリーグで活躍し数々の伝説を残してきた日本の野球選手ですね。
日本で9年、アメリカで19年の現役生活に終止符を打ち、引退。

 

 

YouTubeに挙がっているイチロー選手の動画は野球素人の私でも「これはすごいな」と思ってしまいます。

 

その中でイチローの「レーザービーム」というのがあるのですがそれが本当にすごい。

 

というわけで御覧ください。

イチローのレーザービームが誕生した瞬間

 

では、本題に参りましょう。

 

 

ノンアダルトチャットレディが長続きしない3つの理由

お金を稼ぎたいのに稼げないという矛盾

チャットレディの仕事をしようと思っている人の大半は「お金を稼ぎたい」が応募動機ですよね。

 

そして、
「稼ぐのであればより多くのお給料を稼ぎたい。」

 

これがチャットレディをしようと思った女性の心理です。

 

ですがこの心理から矛盾してしまうのがノンアダルトチャットへの道なのです。

 

時間と労力をかければノンアダルトでも月収30万円は可能ですし、稼ごうと思えば稼げます。

 

しかし、時間効率が非常に悪い。

 

本来、アダルトチャットであれば3〜4時間で1万円以上のお給料を稼げるところがノンアダルトチャットであればその2倍以上の時間がかかってしまいます。

 

この時給の低さが辞めることに拍車をかけてしまうんですね。

 

結果的にノンアダルトチャットレディは長続きしないと言われてしまうのです。

 

 

男性会員が求めることは「アダルトチャット」である

チャットの男性会員が求めることは「アダルトチャット」が基本です。

 

もちろん、中には「お話だけでもいいよ」という男性会員さんもいますがほとんどいません。

 

逆にチャットの料金が安く遊びやすいノンアダルトチャットのほうが男性会員としては利用しやすいので「アダルト」への要求が強くなってしまいます。

 

 

つまり、ノンアダルトだからといって男性会員がアダルトを要求しないというのは間違いないなのです。

大半はアダルトチャットを要求してきます。

 

そのためノンアダルトでもアダルトチャットができないチャットレディはドンドン淘汰されていって稼げなくなってしまうんですね。

 

今現在、ノンアダルトでトーク一本で稼いでいるチャットレディさんもいますがそれはほんの一握りです。

 

 

結果的にやりたくないアダルトチャットをやらされることに抵抗を感じて辞めてしまうというのが原因となっています。

 

 

ノンアダルトなのに通勤でやっている

ノンアダルトの利点は「在宅」です。

 

これを知らない人が通勤でノンアダルトチャットをやってしまうと長続きしないんですね。


そもそもノンアダルトはサポートの必要がほとんどなく通勤でわざわざ時間を使ってチャットルームにいくのが無駄なのです。

 

であれば自宅でノートパソコンとマイクとカメラを用意するほうがよっぽど効率がいいです。

 

もちろんその場合は高収入を稼ぐというよりかは副業感覚でお小遣い程度のお金を稼ぐという気持ちでやるのが理想です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

本記事はノンアダルトチャットを批判するものではなくあくまでも長続きしない理由で多いものを記載しております。

 

当然、ノンアダルトで稼ぐ人も世の中にはいますし長く続いている人もいます。

 

しかし、全体的に見れば長続きしないことのほうが多いのは明らかであるといえます。

 

気になった方はLINEよりお問い合わせください(*´Д`)

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+