ノンアダチャットレディがアダルトにいったほうがいいと感じた4つのコト

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

 

「お金は稼ぎたいけどアダルトはやりたくない」

 

そんなノンアダルトチャットレディが「やっぱりアダルトのほうがいい」って感じたときってどんなときでしょうか。

 

本日はノンアダチャットレディがアダルトチャットへいったほうがいいと感じたコトについてまとめてみました。

 

 

ノンアダチャットレディがアダルトにいったほうがいいと感じた4つのコト

会員の大半がアダルト要求をしてくる

ノンアダルトサイトで働くチャットレディの多くは「アダルトへの抵抗がある女性」が大半です。

 

しかしながら、ノンアダルトサイトでもアダルト要求してくる会員がいるのがライブチャットです。

 

本来はサイトのルールとしては禁止されていますがサイトによって黙認されているのが現状です。
特に複数の会員が参加できるパーティチャットではサイトの監視もありアダルトをやっているチャットレディは注意の対象となりますが2ショットチャットは別です。

 

なぜなら、ライブチャットは会員とチャットレディのコミュニケーションの上で成り立っているためノンアダルトサイトであっても規約違反ということにはならないのです。

 

 

そのためノンアダルトサイトでもアダルト要求をする会員が増えています。

 

こういった現状はアダルトに抵抗のあるノンアダルトチャットレディからすると「どうせアダルトするなら報酬の高い アダルトのほうがいい」という考えになってしまうのです。

 

 

 

短時間では全然稼げない

ノンアダルトの厳しいところは「短時間では稼げない」ということです。

 

実際にお仕事をしてみないことにはイメージが湧きづらいかと思いますが短時間ではホントに稼げません。

例えば、ノンアダルトで日給1万円を稼ぐためには最低でも6時間以上は必要です。

それでも時給の保証がないチャットレディでは普通のバイトをするほうが効率がいい時もあります。

 

そのため2〜3時間しかチャットをする時間がない人にとってはノンアダルトでは稼げないので時間だけが過ぎていきます。

 

それであれば「多少アダルトをやってでも稼げるほうがいい」ということでアダルトチャットへいく女性が多くなっています。

 

 

 

トークが地味に大変

”おしゃべりするのが好きだからチャットレディに向いている”と思っている人が多いのですが実際は違います。

 

お喋りが好きな人のほとんどが一方通行の会話のためプライベートの会話では成り立つものの接客という仕事には全くの不向きなのです。

逆に人見知りの人は「相手に嫌われないような会話をする」のが多く接客としては向いていることがあります。

 

 

前置きが長くなりましたがトークが主体のノンアダルトチャットは地味に大変ということです。

 

トークだけで会員さんを満足させるというのは難しく実はアダルトチャットのほうが会員さんの欲求を満たすのが簡単なのでチャット時間も長くなりやすくなります。

 

そういった面も含めてアダルトのほうが楽と考える女性が多いのも納得ですね!

 

 

待機が長い

ノンアダルトは待機が長いことも特徴的です。

 

繋がればロングチャットになり時給3000円も見込めるアダルトチャットとは違いノンアダルトは待機が長くなってしまえば時給換算で1000円未満になることも珍しくありません。

 

これに耐えれない人はノンアダからアダルトへいく傾向にあるようです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ノンアダルトで現状に満足している人はアダルトへいく必要はないかと思いますが少しでも不満を感じているのであればお試しにアダルトチャットへいってみるのもおすすめです。

 

もしかするとアダルトチャットのほうが自分に合っているというケースもよくあるので何事も行動に移すことが大事です!

 

迷うくらいなら行動に移してドンドン経験をしていきましょう♪

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+