『地雷パフォ』の定義を知っておくとチャットレディとして稼げる!?

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪      

『地雷パフォ』とは

地雷パフォというのはライブチャット業界の俗語です。   「チャットレディとしての接客の基本ができておらず会員から嫌われる女性」のことです。   地雷の言葉の意味は「地上または地中に設置され、人や車両の接近や接触によって爆発して危害を加える兵器。」という意味です。   風俗用語で、入ったら(容姿やサービスが)とんでもない嬢だった!ということ。  

地雷パフォの3つの定義

アダルトサイトでアダルト拒否をする

アダルトサイトは出演において「アダルトパフォーマンスへの接客」が大前提となっております。 それは会員側も把握した上でサイト内でチャットレディを選びお金を払って遊びます。   しかし、アダルトサイトにおいてアダルトを拒否するチャットレディが増えているのも事実です。 それは、 ・事務所の教育方針なのか・個人契約しているチャットレディがサイトの意図を把握していないのか・アダルトをやらない前提で出演しているのか   いずれもサイトにとっても会員側にとってもマイナスなのは間違いありません。     「アダ目的の会員が多すぎて嫌気がさしたので・・・」という最初はアダルトをやっていたが後々接客をするのが嫌になったパターンもありますが大間違いです。 そうであればノンアダルトサイトへ出演するのが正解です。   会員のモラルの問題ももちろんありますがそれは言い訳であり出演するからにはきっちりとルールを守って出演するべきなのです。    

会話がつまらない

そもそもチャットレディとして不向きな女性にありがちなことです。   会員は女性との会話を楽しむものでありそのために多額のお金を使って遊びにきます。   会話がつまらないというのは接客をする上で論外です。 こういった女性は現実社会でも男性にモテないため男性を楽しませるための会話ができないのです。 会員側としては会話がつまらないチャットレディにお金を使う価値がないので地雷パフォとして認定されるようです。    

愛想や態度が悪い

待機映像を見ている時点である程度態度が悪い女性というのはわかるため回避可能ですが愛想が悪い女性に関してはチャットをしないことにはわかりません。   ・挨拶をしない・言葉使いが悪い・肘をついたりあぐらをかいている・チャット中の飲食・チャット中にスマホを触っている   などが例になります。   こういった女性に多いのは個人契約や事務所の教育ミスによっておこります。 キチンとした接客マナーを伝えておかないことが原因というわけです。      

地雷パフォにならないために

  そもそも地雷パフォというのは一律して稼げない女性のことをいいます。 稀に地雷パフォの中でも稼いでいるチャットレディがいますがものすごく薄い確率です。   地雷パフォにならないためはサイトのルールを把握して接客マナーを勉強しておくことです。   チャットレディの接客は飲食やコンビニなどの接客と違い男性向けの接客術です。 簡単にいうと「男性を惚れさせる接客術」。   それは学校や親から教わるものではなく自然と学んだりネットや知人、本などの知識から教わっていくものです。   チャットレディとして生計を立てておきたいのであれば男性向けの接客術を勉強しておきましょう。   どのサイトでも「初心者マニュアル」というのがお仕事ページにあるので予習しておくのをオススメします。          

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+