ノンアダルトからアダルトへ転向するチャットレディの特徴4選

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

 

ノンアダルトかアダルトかの選択は貴女の自由

チャットレディの仕事をするときにまず2つの大きな選択肢から選ぶことになります。

 

それが、

『アダルトチャット』
or
『ノンアダルトチャット』かです。

 

どちらかを選ぶかは人それぞれですが主に以下の特徴があります。

 

アダルトチャットを選び人の特徴
・アダルトに経験がない
・水商売経験者
・高収入が稼ぎたい
・元チャットレディ

 

 

ノンアダルトを選ぶ人の特徴
・アダルトに抵抗がある
・未経験者
・恋人がいる
・スタイルに自信がない
・お金に欲がない
「アダルトからノンアダルト」
「ノンアダルトからアダルト」
転向するのは自由です!
そこで本日は『ノンアダルトからアダルトへ転向するチャットレディの特徴』をまとめてみました♪

ノンアダルトからアダルトへ転向するチャットレディの特徴4選

アダルトに抵抗がなくなった

ノンアダルトチャットをやっているのに「アダルトに抵抗がなくなった・・・」というのはどういうことでしょう?

 

ズバリ!

 

『ノンアダルトチャットであってもアダルト要求をされることが多い』ということです。

 

当記事では何度かお話をしていますがノンアダルトチャットでもアダルトな要求を男性会員さんからされることは日常茶飯事です。
そして、パーティチャットでは厳禁なアダルトチャットも″2ショットチャットであればアダルトOK″という暗黙のルールがあります。

 

ノンアダルトチャットでアダルトをやることによって徐々に抵抗がなくなっていくというのが非常に多いようですね!

 

 

稼げなくなった

こちらも非常に多いパターンで『ノンアダルトチャットで稼げなくなったから』という理由ですね。

 

そもそも、アダルトチャットとノンアダルトチャットは1分あたりの単価が2倍ほど違います。

 

そして、サイトのチャット接続率も約2倍以上の差があります。

 

つまり、アダルトチャットとノンアダルトチャットでは『収入の差が2倍以上ある』と思ってもらってください。

 

この収入の差は出勤日数や稼働時間によって大きく差が出ますので「稼げなくなった」という人はアダルトチャットへ転向することが多いようです。

 

 

 

男性会員さんに誘われて

実はライブチャットで遊んでいる男性会員さんは複数のサイトに登録していることが非常に多いのです。

その中でも「アダルトチャット」と「ノンアダルトチャット」に登録して二つで遊んでいる男性会員さんがいます。

 

そのため、ノンアダルトチャットで常連さんだった男性会員さんに「〇〇ちゃんはアダルトチャット(サイト名)には行かないの?」と誘われることが多いようです。

 

 

男性会員に誘われてノンアダルトチャットからアダルトチャットへ転向するケースはよくあるようですね!

 

 

恋人と別れたから

恋人がいたからアダルトチャットは罪悪感があるという女性は結構います。

 

チャットレディは風俗やキャバクラと違って直接男性と会うことはありませんが男性を接客する仕事なので恋人に申し訳ないと感じてしまうことがあるんですね。

 

そのため、恋人がいた当初はノンアダルトチャットだったけれども別れることになってアダルトチャットへ転向するケースがあります。

 

しかも、恋人がいたときはお仕事する時間に限りがあったけれども別れてからは自由に出勤できるようになって「収入が増えた」という人がいますので収入の面では良いみたいですね笑

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

意外な理由はありましたでしょうか??

というわけで今回はノンアダルトからアダルトに転向したチャットレディさんの特徴をまとめてみました♪

 

「私の場合はこういう理由でノンアダルトからアダルトへ転向した」という理由があればツイッターのDMに連絡ください( *´艸`)

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+