ドS女子になりきるのは難しい?ドM男子を満足させる3つのポイント

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

ドS女子を演じるのは演技力が必要

 

「S」「M」
チャットレディにおいて男性会員を満足させるためにはいずれも演技できる必要があります。

 

Sは、「サディズム」
Mは、「マゾヒズム」

の略称です。

 

この記事を見ている人のほとんどが「M」は演技できるかと思います。

 

しかし、どうでしょう。

 

『S』を演じるとなると実際に演技できるか微妙になってきませんか?

 

そう。
一般的に、男性は「S」、女性は「M」であると私達が認識しているため女性が『S』を演じるのは難しいのです。

 

でも、チャットレディの仕事をする上で『S』を演じれるようになって損はありません。

 

本日は、チャットレディの『S』キャラを演じるためのお話をしたいと思います。

 

ドM男子を満足させる3つのポイント

自分がされて嬉しいことをしてあげる

「S」を演じるためにはそこまで難しく考える必要はありません。

 

『自分がされて嬉しいことをしてあげる』

 

これです。
つまり、”SとMは対極にあるため真逆のことをしてあげればいい”のです。

 

S気質な男性にこんなプレイを要求されると「キュン」ってするって瞬間ありますよね。

それはM気質な男性でも同じです。

 

であれば、男性会員さんには『自分がされて嬉しいことしてあげる』でいいのです。

 

 

言葉責めは悪口を言うのではない

M気質な男性は「言葉責め」が好きです。

よく男性会員さんで「言葉責めで罵ってほしい」とリクエストしてくる人がいます。

この言葉責めっていうのを少し勘違いしている女性がいます。

 

言葉責め≠悪口

 

主に、ここでいう悪口というのは「外見批判」です。

 

「気持ち悪い顔みせるんじゃねーよ」
「このハゲデブ短足野郎」
「肌汚くて絶対触りたくないわ」

 

これはただの悪口です笑

 

こういったセリフでも興奮するドMな男性もいますがそれは状況を見て、試していかないといけません。

 

例えば、M気質な男性が喜ぶ言葉責めの例をお教えします。

 

「すごく恥ずかしい格好してるよ、○○くん」
「もう、○○くんのおおきくなっちゃたよ。どうしてほしいの?」
「いっぱい○○くんのいじめてあげるからいやらしい顔みせて」

 

ポイントは、「相手の名前」も付け加えることです。
あとは、自分が言われて嬉しいセリフを言ってあげればいいのです。

 

 

網タイツやガーターベルトはやっぱり人気?

「S」女子を演じるためにもうひとつポイントがあります。

それは、『視覚効果』です。

 

女王様が着る衣装といえば、
「網タイツやガーターベルト」ですよね。

 

視覚効果はM気質な男性を興奮させるためには必須です。

 

女教師コスプレだったとしても網タイツを着ればセクシー女教師になります。

メガネをかけて、上目遣いでM男子を言葉責めでイかせるっていうのは鉄板中の鉄板シチュエーションですね。

 

下着にも拘って、視覚から興奮させてあげるのはポイントです!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

たまに現れる究極のドM男子は一般的な性癖では太刀打ちできません。

ドン引きしちゃうようなことを要求されることも?笑

 

今のうちに練習しておくのがいいかもですね(*´∀`*)

 

 

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+