【2018年版】チャット業界の気になった話題のまとめ

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

 

 

2018年も残すところあと1日となりました。



今回は2018年の総まとめということでチャット業界の気になった話題について振り返っていきたいと思います!

 

 

 

【上半期】2018年の気になった話題

海外へ進出!ライブチャットの今後について

今までは日本人が主流でしたが2018年からは海外ユーザーの利用が急増していましたよね。

 

実はライブチャットは日本だけではなく海外でも人気なマーケットなんです。

 

日本では前払い制でチャットに利用するポイントを購入してそのポイントを使って女の子と遊びますが海外では「チップ制」が主流です。

 

 

ライブチャットサイトに出演している女の子と会話をするのは海外では全て「無料」。(日本では有料です。)
その分、ユーザーはチャットで楽しめたら女の子へ「チップ」としてお金を支払います。

日本ではあまり馴染みのない文化ですが海外ではむしろ当たり前の文化になっているようです。

 

日本のアダルト産業が世界に通用するくらいハイレベルになっているように日本のライブチャットも今後は世界に向けて進出することが予想できますね!

 

 

チャットレディを題材にした映画「チャットレディのキセキ」公開


(引用画像サイト:映画「チャットレディのキセキ」

 

チャットレディといえばアングラなイメージがあり、あまり公に特集されることがなかったのですが2018年にチャットレディを題材にした「チャットレディのキセキ」が公開されました。

 

チャットレディという職業を知らなかった人たちも映画を見たことで「チャットレディ」という仕事を知ったということもあるでしょう。

 

実際にチャットを通じてチャットレディとユーザーが出会って結婚するという事例もあるようなのでノンフィクションの感覚で見ることができますね!

 

チャット業界してはユーザーもチャットレディもどんどん認知されていくことで業界が盛り上がっていくので嬉しい傾向にあります♪

 

 

 

 

チャリティイベント

6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、9月の北海道地震と2018年は自然災害が発生し、私たちの日常に不安が訪れる年となりました。

 

特に私たちが住んでいる大阪北部地震は災害の規模も大きく、被害が広まり安心できない日々が続いていましたよね。

 

そんな中、各方面で被災地を支援するチャリティイベントが開催されていましたがライブチャットサイトも災害義援金イベントを開催していました。

 

実はこういった活動は初めてではなく過去の28年の「熊本地震」や「東北地方太平洋沖地震」などでもチャリティイベントが開催していました。

 

”やらない善よりもやる偽善”という言葉があるように偽善行為に受け取られても行動に移す人がいればそれは大きな力となります。

 

 

 

【下半期】2018年の気になった話題

ブームが終わらない!?エロトレンド1位の「熟女」

業界大手のライブチャットFANZA(旧DMM)が1年間で最も検索されたエッチな検索ワード「エロトレンド」にて『熟女』が1位だったことを発表しました。2位は『巨乳』で巨乳熟女などは男性受け抜群のキャラになっています。

 

以前から熟女ブームがネットやテレビなどで取り上げられていましたが未だにブームは終わっていないようです。



特にライブチャットにおいては若年層ライブチャットよりも熟女・人妻のマダムライブチャットの売上が近年急増しているのも事実です。
30代以上の女性にとってライブチャットは手軽に高収入を稼ぐことができるのでチャットレディになりたいと思う女性も増えています。

 

2019年も熟女ブームは続くと思われるので30代以上の女性にとってはチャットレディがおすすめの職業となっていますね!

 

 

倫理違反行為に伴う規制強化

ライブチャットサイトは各プロダクション及びチャットレディやユーザーへ対して徹底していることがあります。

 

それは「倫理違反行為」の禁止です。

 

ライブチャットにおける最も多い倫理違反は「チャットでの性器露出行為」です。

 

人気チャットレディでサイトの売上トップの女の子でも倫理違反行為で一番厳しいとされる”性器露出行為”に関して守れていなければアカウントが即停止になります。

 

各ライブチャットサイトは倫理違反行為について重く捉えており、監視の基準がより一層激しくなりました。

 

今後も倫理違反による規制強化はどんどん厳しくなると予想されるため常に頭の中にいれておかないと突然チャットレディとしてお仕事ができなくなる日が来るかもしれません。

 

 

 

相次ぐタイムシフト動画の終了

タイムシフト動画とは「過去のチャット映像を有料配信」することです。

 

ユーザーとしては女の子を選ぶ基準にもなりますし、チャットレディにとっては不労収入にもなりますので双方メリットがありました。

 

しかし、2018年は各ライブチャットサイトにてタイムシフト動画の放送が終了となってしまいました。

 

ここからは推測でのお話になりますがおそらく「チャットの規制強化」の一環だと思われます。

 

タイムシフト動画は倫理違反行為である「性器露出」の可能性が非常にあります。

本来、ライブチャットは生放送であるので”性器露出”をやってしまったとしてもリアルタイムであり一瞬の行為なので警察が介入することができません。

しかし、タイムシフトは生放送の録画なのでもしサイト側は性器露出を見逃していてライブチャットサイトへ流してしまえば即アウトです!

 

ライブチャットサイトとしては利益よりも安定した運営をすることを重視した結果、「タイムシフトをなくす」ということになったと思っています。

 

また、審査には数日の時間がかかることからも映像のチェックには相当な人件費がかかっていることも要因でしょう。

 

全て推測でのお話です(゚o゚;;

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

2018年も終わり、平成最後の年です。
皆さん思い残すことはなったでしょうか。

 

チャット業界はあまり大きな変化はありませんでした。

ユーザーの利用環境はPCからスマホやアプリに移行しておりユーザーにとってはいつでもどこでもチャットができるようになっているのは良い傾向です。

チャットレディもスマホから配信できるようになっていますが映像面や配信環境、回線遅延などの問題はまだまだ山積みのためチャットルームでの配信というのは今後もなくなることはなさそうです。

 

来年はチャット業界にとってどのような年になるのか楽しみですね♪

 

では、2018年も大変おせわになりました。

 

 

大阪梅田チャットレディプロダクションbrilliantgirls

 

 

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+