200時間、それが人気チャットレディの労働時間!

職業別の月の平均労働時間はご存知でしょうか??     10位の「美容師」で185時間で、1位の「トラック運転手」であれば220時間となっています。   社会人の大体の月の労働時間は「180時間〜200時間」くらいです。   「日本は働きすぎ!!」って思う人もいれば 「いや、これくらい普通だよ」という人もいます。   労働に関する価値観は人それぞれです。    しかし、長時間働くのであればそれに見合ったお給料は欲しいですよね。   今回はチャットレディの労働時間に焦点を当ててお話をしたいと思います。  

月収100万円以上の人気チャットレディは月平均200時間は当たり前!!

  人気チャットレディの月の平均チャット時間は「200時間」です。   「え、、、そんな働かないといけないの・・・」とショックを受けた人もいるかと思います。  しかし、これが現実です。   平均200時間というのは社会人の平均の労働時間に匹敵します。それだけ人気チャットレディになると労働時間が長くなってしまうというわけです。   

月収100万円という高収入は決して甘くない

   たまにチャットレディという仕事に対して甘い考えの人がいます。   「週3〜4で5時間くらいで100万円稼ぎたい」   もし、これをトップの人気チャットレディさんに聞いたら失笑でしょう。 チャット業界はそんなに甘くありません。 待機の長くて接続率が良くなくて稼げない日も多々あります。そんな日でも人気チャットレディは常連さんやプロダクションとの信頼でチャットをしないといけない時があります。   

求人サイトに記載されている高収入は例外と考えるのがよい

  チャットレディの求人サイトでは「時給5000円以上〜」「月収100万円」と記載されていますがそれはほんの一部のチャットレディのことです。   実際に稼ぐことができる収入ではあるが楽な道のりでは決してありません。  プライベートな時間を削ってチャットに対して一生懸命取り組んだ人にのみ得られる報酬です。   そこの認識を誤っている人はおそらくチャットレディとして稼ぐことはできないでしょう。    

何故、人気チャットレディはそこまで労働時間を頑張れるのか??

   それは「コンフォートゾーン」に関係しています。    コンフォートゾーンとは、日本語だと「安全領域」とか「快適領域」と訳されます。図の一番真ん中の領域です。つまりは、わたしたちがストレスや恐れ、不安を感じることがなく安心して過ごせる環境のことです。      (引用元:コンフォートゾーンの心理学的な意味とは?変え方まで伝授!)     これを月収100万円以上のチャットレディに当てはめることができます。   たとえば、年収1000万円を3年以上続けているとしましょう。この場合は、年収1000万円がチャットレディのコンフォートゾーンになります。しかしながら、待機が長く常連さんが少なくなり年収が700万円に落ちてしまったとします。    この時、自分のコンフォートゾーンは「年収1000万円」なのだ、という感覚が強ければ、年収を1000万円に戻そうと努力をしなくても、次年度には勝手に戻ってしまいます。それは、年収700万円は居心地悪く感じてしまうので、無意識に年収1000万円になる行動を取ってしまうということです。    さらに自身を成長させるゾーンのことを「ランニングゾーン」と呼びます。 ※こちらに関してはまた別の項でご紹介します。     つまり、高収入と言われる月収100万円稼ぐチャットレディは今現在の収入を「快適や安心な環境」と感じているからこそ長い労働時間でも頑張れるということです。  

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+