「風俗では稼げたのに・・・」風俗嬢がチャットレディで成功しにくい理由とは?

スタッフゆう(@brilliant_chat)です♪

 

日々、ツイッターにてチャットレディに関するコトをつぶやいていますのでみてくださいね(*´ω`*)

 

 

 

「風俗では稼げたのにチャットでは全然なんです・・・」

 

コロナ禍の影響で風俗業界が低迷している中、「風俗からチャットレディ」へと職業を転身する女性が増えています。
風俗と違ってチャットレディは「非接触型のサービス業」となっています。

インターネット上で接客するため世界的に流行しているコロナに感染するリスクが”ほぼ0”となっています。

 

ほぼ0というのは、在宅チャットレディの場合です。通勤チャットレディの場合は外出することになりますので感染のリスクは多少なりとも伴います。
しかし、完全個室の中でお仕事をするため対策をしていれば人と接触することはないのでリスクはかなり少ないでしょう。

 

 

前置きはさておき、なぜ風俗をしていた女性はチャットレディで稼げないケースが増えているのでしょうか??

 

その理由は、
「風俗とチャットレディでは時間の使い方が違う」ということです。

 

風俗の場合は一人の男性客への接客は時間制です。
男性が支払う料金は60分で12000円など。
つまり、1回の接客での使える時間が「長い」のです。
そして、接客してしまえばまとまったお金をもらうことができます。

 

逆に、チャットレディの場合は1回あたりの接客時間というのは制限がありません。
1分単位で報酬が発生し、男性は1分単位で料金を払います。
そのため、「気に入らなければ出ていく」ということが可能なのです。
つまり、1回の接客に使える時間が「短い」のです。
分給ビジネスであるチャットレディにおいては完全歩合制なので待機が長い場合は時給1000円に満たないこともありえます。

 

 

時間の使い方が違うからこそ風俗でやっている接客はチャットレディとして通用しないことがあるのです。

 

 

「男性が求めるサービスを理解しないと稼げない」

 

風俗とチャットレディでは会員さんの求めるサービスがそもそも違います。

 

風俗を利用する男性の多くは、
「性的欲求の解消」であり直接的なサービスを目的としています。

 

ライブチャットを利用する男性は性的欲求の解消だけでなく、
「寂しさ」や「孤独感」、「暇つぶし」、「出会い」、「愚痴や相談」
など様々です。

 

求めるサービスが違うからこそ風俗でやっていた接客ではなくチャットレディとしての接客をしないといけません。

 

いってしまえば、チャットレディのほうが接客の難易度は高いです。
男性が求めるサービスが多様なので上手く見極めないといけません。
チャットレディで高収入を稼ぐためには「男性会員の求めるサービス」を理解することから始めましょう♪

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有