通勤チャットレディとして働くことの意味を今一度考えてみましょう

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪     

通勤チャットレディは8割を超える

チャットレディの働き方は主に二通りあります。 「在宅」と「通勤」ですね。   全国的に見ても「通勤」の割合のほうが圧倒的に高く8割以上が通勤チャットレディでランキングに入賞しているチャットレディも通勤チャットレディがほとんどです。   その理由としては通勤チャットレディのほうが「稼ぐ」ということにおいて結果を生むからです。   

通勤することの意味を考えよう

  通勤でチャットをするということは時間と労力を使っていることになります。   ただ、何も考えずに通勤チャットレディとしてお仕事をするよりも意味を考えながらするほうが今後のチャットレディ生活を豊かにします。   通勤チャットレディは以下の4つの利点があります。  ・モチベーションの維持・直接的なサポート・仕事意識・周りのチャットレディ   一つ一つみていきましょう。    

モチベーションを維持しやすい

在宅チャットレディはモチベーションを維持するのが難しい理由の一つに「孤独」ということが挙げられます。   元々、チャットレディという仕事は個室でパソコンと向き合って仕事をします。 そのため孤独感というのがつきものです。 しかし、在宅でチャットをするということは自室で仕事をするので相談や愚痴をすぐに言えるような環境ではなく更に孤独感を増してしまいます。   それはチャットへのモチベーションの維持をするという面において非常にデメリットな感情です。   これが在宅チャットレディがモチベーションを維持できにくい要因の一つです。    結果的に通勤チャットレディはプロダクションへ通勤として出勤をするため周りのスタッフやチャットレディとコミュニケーションを簡単に取ることができるのでモチベーションの維持ができると考えていいでしょう。    

スタッフのサポートを受けることができる

通勤チャットレディはスタッフのサポートを直接的に受けることができます。   特にパーティチャット中のパフォーマンスなどについては自身では客観的に見れないですがプロダクションのスタッフであれば会員さんの視点でチャットを見ることができるのでリアルなアドバイスを受けることができます。     

仕事意識をもちやすい

チャットルームでチャットをするというのは自宅でチャットをする以上に仕事意識を高くもつことができます。  周りのスタッフやチャットレディと一緒に仕事をしているという環境は「今、自分は仕事をしにきているんだ」という意識が高まります。    仕事意識は自身の目標やモチベーションの維持にも繋がるため以上に大切な要素です。   

周りのチャットレディの存在

あまり他のチャットレディとコミュニケーションを取りたくないという人のほうが多いのではないでしょうか??   実はコミュニケーションを積極的に取らなくても周りに同じ環境で仕事をしている人間がいるというのは大切です。   

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+