チャットレディで月収100万円稼ぎたい人に見てほしい6つのコト

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

 

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )        

 

 

チャットレディで月収100万円稼ぎたい人に見てほしい6つのコト

ノンアダルトではなくアダルト

まず、チャットレディの仕事を始める上で一番最初に選ぶべきルートがあります。

それが『アダルト』『ノンアダルト』か。 もちろん、あとからでも変更することは可能です。  

 

これはあくまでもチャットレディの仕事をするという条件での選択肢です。

 

    「月収100万円稼ぎたい!」ということであればアダルトチャット一択です。

  はっきりいえば、ノンアダルトは選択肢にはいっていません。

ノンアダルトで月収100万円稼ぐのには月労働時間最低500時間以上は必要となります。

サラリーマンの平均月労働時間が170時間くらいだと考えれば全くもって現実的ではありません。

 

  月収100万円稼ぎたいならアダルト一択というわけですね!  

 

 

副業ではなく専業でやる

月収100万円稼ぐためにはチャットレディの仕事を『専業』でする必要があります。

これは「チャットレディに使える時間」が関係しています。

 

  例えば、OLをしながら副業としてチャットレディを始めたとします。

OLなので平日の週5日は朝から夕方すぎまで会社でお仕事をしないといけないですよね。

つまり、チャットレディに使える時間が限られてしまうというわけです。

 

  ライブチャットは毎日のようにずっとイベントをやるわけではなく、いわゆる『ハズレイベント』『当たりイベント』があります。

それは周期よりもサイトの売上によって決まることが多いのでランダムなんですね。

「イベントがない日が稼げない・・・」というわけではありませんが男性会員にとってイベントはお得な日なのでやっぱり稼ぎやすいのは当然です。  

これが副業であれば「明日は朝から会議だから夜は出勤できない」などのように時間の拘束のせいでイベントに参加できなかったりするんですね!  

 

チャットレディに使える時間が少ないというのは月収100万円稼ぐためにはかなり厳しい条件になってしまうということです。    

 

遅刻や欠勤をしない

『遅刻』『欠勤』などの癖は一回やってしまうと治りません。

ギャンブルに熱中する人がギャンブル依存症といわれ、大麻や麻薬などの非合法薬物を常用する人は薬物依存症といわれます。

このように依存症というのは自力で改善するのが困難です。

  そして、遅刻や欠勤などを頻繁に繰り返し、改善できないのも一種の依存症です。  

「遅刻しても怒られない」 「謝れば許してくれる」 「ちょっとくらい遅刻してもいいだろう」 と自分に甘える行為を繰り返すため改善することは困難です。

  皆さんの周りにもいないでしょうか?  

約束の時間になっても現れず、数時間に平然とした顔で悪びれることもなく遅刻をする人。

「ちょっと今日は体調が悪いのでキャンセルで」と約束の数時間前にドタキャンをしてくる人。  

こういう人が月収100万円稼げるわけないんですよね。  

 

たった一つの約束も守れないような人が真面目に朝から夜までチャットをして、日々研究しているライバルたちに勝てるわけがないんです。          

チャット時間は最低でも月200時間を目標にする

チャットレディの求人は大げさです。

時給という概念のないチャットレディにおいて平均時給というのは全くあてになりません。

それでも、一つの指標としてチャットレディの仕事において平均時給を定めないといけません。  

これは一般的にチャットレディの平均時給といわれている金額です。

  アダルトチャット・・・平均時給3000円〜

ノンアダルトチャット・・・平均時給1500円〜  

アダルトとノンアダルトでは2倍以上の差があります。

 

    例えば、この平均時給どおりに稼げているチャットレディであっても月収100万円稼ぐには「約333時間」のチャット時間が必要になるのです。  

 

平均時給以上に稼げることが多いのがチャットレディの利点なので月300時間というのは言い過ぎですが最低でも月200時間は目標にしておくべきです。    

事務所に所属する

「チャットレディで稼ぎたいなら事務所に所属する」   これはチャット業界では当たり前になっています。

月収100万円以上稼いでいるトップランカーのチャットレディはもれなく『事務所所属』です。

 

もちろん、事務所に所属することは「直接的なサポート」をしてくれるという意味合いもありますがそれだけではありません。  

 

すごく大きな意味で『モチベーションの持続』を生んでくれます。

 

  例えば、いつでも休憩ができ、サボっても誰からも文句が言われない自宅で「今日はチャットをするぞ!」と意気込んでいても急に面倒になり、しんどくなってくると「ちょっと頭が痛いから明日からやろうかな。。」ってなりませんか?

 

チャットをする予定だったとしてもサイトに直登録している在宅女性の場合は誰からも怒られませんし、注意もされません。

 

「自由というのは名ばかりの放置スタイル。 」です。

 

モチベーションが下がっていても誰も助けてはくれないし、相談にも乗ってくれません。    

 

その点、通勤で事務所に所属している場合であれば遅刻や欠勤があれば連絡はくるし、売上が悪ければ相談にも乗ってくれます。

悪質な会員があれば事務局に連絡をいれて対処もしてくれます。

  事務所に所属するというのはサポートもありつつ仕事へのモチベーションを継続的に持続してくれる効果があるということです。  

 

他にも理由がありますが月収100万円稼ぐのであれば事務所所属一択でしょう。      

 

 

昼ではなく夜に出演する

昼よりも夜のほうがチャットレディとして稼ぎやすいのはいうまでもありません。

サイトが開催するイベントや男性会員の集客などを考えても月収100万円稼ぐのであれば夜の出演一択です!

 

にも関わらずに、
「飲み会にいけなくなるから昼がいい」
「夜は眠たい・・・」
「友達との予定が昼に多いから夜はNG」

などと理由をつけて楽なほうを選ぶ人が多いです。

 

時間効率を考えるのであれば昼にダラダラと出勤をして1万円よりも夜の2〜3時間で1万円のほうがよっぽど有益な時間を使うことができます。

 

こういったライブチャットにおいて”アツい”といわれている時間帯を上手く狙って出演することは月収100万円稼ぐための近道です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

本日ご紹介したコトを全てやったからといって月収100万円稼げるわけではありません。

有名な大手のプロダクションに所属したからといって稼げるわけでもありません。

 

親が「もっと勉強しなさい」といっても子供本人にやる気がなければせっかく時間を使って勉強をさせても何も身につきません。

 

本人がどうなりたいか?

 

そこが重要なんです。

 

 

「絶対に月収100万円稼ぎたい!」と思っている人は100万円稼ぐための『行動』をします。

「別に月10万円くらいでもいいや」って人は10万円の『行動』しかしません。

 

 

ただチャットレディをやるだけではなく目標をもったチャットレディになりたい人はぜひブリリアントにお越しください♪

 

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+