数年前と比べてチャットレディのサムネが自撮りメインになった理由

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

 

現在、チャットレディのサムネはほとんどが自撮りメイン

5〜6年前ほどの事務所のサムネは在宅を除けばプロダクションの担当者が一眼レフで撮影するのが基本でした。

当時の風潮としては自撮りは「古い」、「画質が悪い」、「クオリティが低い」と言われていました。

プロダクションも表立って競い合っているわけではありませんが所属しているチャットレディのサムネをいかに”可愛く”、”美しく”撮れるかを重視していました。

 

とあるチャット関係者のお偉いさんが「チャットレディのサムネは他撮りでないといけない!自撮りはダメだ」と言っていましたがすでに時代は自撮りが主流になっています。

 

 

それがなぜ、現在はチャットレディのサムネが自撮りメインが主流になっているのか?

 

理由も含めて今のチャット業界の流れを知りましょう音符

 

現代は”自撮りが上手い”が必須スキルである

InstagramTwitterなどのSNSを使う若者が増加し特に女性であれば自撮り写真を載せる人も多くスマホのカメラで自分を撮る機会も増えています。

インフルエンサーと呼ばれる情報発信者も女性であれば自撮りが上手くないとあまり目立つこともなくフォロアー数も増えません。

 

自然な流れとして「自撮りは上手くないといけない」という風潮になっているのでしょう。

 

女性にとっては”可愛くかつ盛れる自撮り写真”というのは現代において必須スキルとなっています。

 

 

自撮りのほうが可愛く盛れてしまう

男性も女性も自撮りのほうが可愛く撮れてしまうというのはお気づきではないでしょうか?

 

それは自分が一番”かわいい”、”かっこいい”と思う角度を何度も試して試行錯誤、ベストなアングルを熟知しているからです。

 

また、コンプレックスとなる部位を自撮りであれば違和感なく角度や手、モノなどで隠したりすることもできます。

例えば、口元に自信がない人は口を手で隠すなど工夫すれば目元を強調した自撮り写真の完成ですよね!

 

結果的に他撮りよりも自撮りのほうが盛れてしまうというのもチャットレディのサムネが自撮りメインになった理由の一つです。

 

 

加工アプリの登場とスマホカメラの性能向上

ここ2〜3年前くらいの機種であれば余裕で戦えるくらいスマホカメラの性能は上がっています。

 

ちなみに私はiphone7plusiphoneXを2台もっていますがカメラの性能でいえばほとんど差を感じないレベルです。

↓参考↓
iPhone7plusは2016年発売

iPhoneXは2017年発売

 

すでに出回っているスマホで最新モデルであれば一眼レフレベルの写真を撮ることは難しくありません。

 

さすがにiPhone4などの古いモデルではカメラの性能は全く違います。

 

 

そして、『加工アプリ』の登場です。
プリクラのような加工を写真に施すことができる加工アプリは大抵の女性であればスマホにインストールされています。

自撮りで盛ることが上手い女性は加工アプリをきちんと使っています。

 

しかし、加工アプリは使いすぎると違和感しかなくなりますので注意も必要。

 

宇宙人のような目になってしまうような加工は男性に不人気なので絶対にやめましょう!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

数年前と比べるとチャットレディの自撮りが主流になっており、それは時代の自然な流れであるといえるでしょう。

それでも自撮りではなく他撮りのサムネを使っているチャットレディもいます。

 

自撮りの写真は女性にとって可愛く盛れますが加工アプリのやりすぎには注意が必要ですね!

 

これからチャットレディ始める人は自撮り写真を練習しておくのもいいかもですね♪

 

 

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+