国内ライブチャットでカップル配信が流行らなかった理由とは?

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

かっぷるチャットが流行らなかった理由

 

以前、当ブログで記事にしたかっぷるチャットのお話です。

↓見ていない方はこちらから↓
今更聞けない!?男女が出演する「かっぷるちゃっと」って知ってる?

 

国内ライブチャットにおいて女性同士のペア出演は人気ですが恋人設定のかっぷるチャットはあまり人気がありません。

 

では、なぜ流行らなかったのか?

 

 

あえて今更ですがまとめてみました。

 

 

料金が高すぎる

現状、かっぷるチャットの料金設定は「200pts/1分」となっています。
これはパーティチャットとしては最も高い料金となっています。

※1pts=1円
※かっぷるチャットは2ショット移行NGです。

 

 

男女のカップルが生配信をしている某海外サーバー系のライブチャットサイトでは料金設定を配信者自身が決めることができるようになっています。

 

1分200円という料金設定でやっている配信者はまずいません。
平均でいえば50円以下でしょうか。

 

別サイトにいけばもっと割安で楽しめるにも関わらず高価格なチャットにお金を使うユーザーは少ないでしょう。

 

 

規制が多すぎる

国内ライブチャットサイトなので当たり前といえば当たり前ですが『規制が多すぎる』というのも流行らなかった理由の一つです。

 

これは国内の法律に基づいた運営をしないといけないので仕方ないね。

 

こちらも某海外サーバー系では規制がゆるゆるなのでそれと比べてしまうことがデメリットになっています。

 

 

 

出演する配信者が少なすぎる

むしろ、これが一番の理由かと思います。
現状のかっぷるチャットの配信者が異常に少ないのです。

 

例えば、ライブチャットを市場として考えた場合、女性は商品になります。(人をモノに例えるのは言い方が悪いですが例えばの話です。)

男性はお客になりますよね。

 

市場で客を集めるにはまず『商品』が最優先です。
商品が売り場にならんでいなければビジネスとしては成り立たないためお客さんははいってきません。

 

それと同じくかっぷるチャットも配信者が少なければ当然お客は集まりません。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

批判のような記事になりましたがそうではなく現状のライブチャット環境下では流行らなかったということです。

時代が変われば環境も変わります。

 

いずれは国内ライブチャットサイトで男女が配信するかっぷるチャットが流行るときがくるかもしれません。

 

多分・・・笑

 

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+