ドSを勘違いしてる男が多すぎる問題!それはただの「苦痛」です。

本日は「男性が勘違いしているドS」についてお話したいと思います。

 

 

 

「きもちいいだろ?俺ドSだからな」

 

これ言ってる会員のほとんどが勘違いドS野郎です。

 

 

 

 

まず、SとMの定義について知りましょう。

ドSやドMなどは意味を間違えるとただの痛み、苦痛になり

暴力へと変化します。

 

 

S(サディスト)とは、
”相手に肉体的・精神的苦痛を与えることで、性的満足を得る人”

 

 

M(マゾヒスト)とは、
肉体的・精神的苦痛を与えられることで、性的満足を得る人
つまり、
間違った肉体的苦痛・精神的苦痛は性的満足を得られないのでただの”苦痛”
であるということです。
これがライブチャットの男性会員に非常に多いのです。
風俗でも多いようですが・・・。
例えば、
「おっぱいをせめる」という行為。
チャットレディであれば演技をするのが仕事なので快感を得るしぐさをします。
その一瞬の行為だけを捉えて勘違いドSはこういいます。
「この娘はおっぱいをせめられるのが好きなのか」
「よ〜し、俺はSだからいっぱいせめてやる」
「お前は変態だからおっぱいで感じるのか」
「もっといじめてやるよ」
チャットレディからすれば
「いや、別に今のは演技でしたところだから好きでもないし、ただ乳首が痛いだけ」
と。
これはSの定義を間違っているのと同時に「コミュニケーション」が適切ではないのです。
気持ちのいいSMとは、
  • 快感と感じる表情やしぐさを探す
  • 相手の痛みは同時に快楽になる
  • コミュニケーションを適切に取る
  • お互いが性的満足を得られる行為をする
  • 快楽を得ないのはただの”苦痛”のみであると知る
であります。
最も大切なのは相手とのコミュニケーションでしょうね。
サディストは、マゾヒストなくしては存在しえないのである。
-塩野七生『人びとのかたち』-

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+