【映画】チャットレディのキセキについて

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪
 
 
 
 

【映画】チャットレディのキセキ


2018年8月に公開されたライブチャットを題材に描いた純愛ファンタジー。
主演のチャットレディを演じている吉川友さんはアイドル、歌手、女優、タレントと幅広く活躍している女性です。
 

「チャットレディのキセキ」のあらすじ

 
チャットレディのバイトをしながら生活費を稼いでいる音大生の結城美音は、ある日、間違えてログインしてきた「カノン」というハンドルネームのユーザーと口論になるが、カノンが突然弾き始めたピアノの音色に圧倒されてしまう。
カノンの演奏にすっかり魅了された美音は、ピアノコンクールに向けてカノンの指導を請い、カノンも渋々引き受ける。
チャットを通じてやりとりを続ける2人は次第に惹かれあい、美音のコンクール予選の日、カノンは必ず会場に会いにいくと約束してくれたが、姿を現さなかった。実はカノンにはある秘密があり……。
 

何故、今になってチャットレディの映画?

そもそもチャットレディの認知度は未だに低いです。
しかし、近年ライブチャット業界は海外進出、アプリ化に伴うスマホユーザーの集客、VRチャット(ヴァーチャルリアリティ)、など幅広くサービスを展開しています。
その一環として映画でのチャットレディの認知度をUPさせるという名目もあるでしょう。
 
ちなみに当社がYouTube動画にアップしたチャットレディの認知度調査でもチャットレディを知っている人は少なかったです。
以下、動画。
 

【大阪梅田】「チャットレディって知ってる??」インタビュー

 
 
 
 

チャットレディを題材にした映画って珍しい?

実は2013年制作の「チャットレディ 偽りの代償」というイタリヤの映画があります。
それ以外は調べてもチャットレディを題材にした映画はなかったです。
 
ちなみにこちらは「チャットレディのキセキ」と違い純愛ストーリーではないようです。
崖っぷちに追い込まれた女性がチャットレディの事務所を立ち上げ仲間とチャットレディの仕事をするというもの。
 
以下、あらすじ
 
あらすじ

画面に映しだされるのは、美しき欲望と悪意ーー 不況のあおりを受け仕事もクビになり全てを失った女、アリーチェ。
崖っぷちに追い込まれた彼女が思いついた一発逆転の秘策、それは3人の仲間と共にアダルトサイトを立ち上げることだった。
商品は彼女たち自身。ウェブカメラの前に若く美しい身体をさらけ出し、男たちのリクエストに応え痴態を見せる。
徐々にサイトは評判となり、収益も安定し事業は軌道に乗り始める。
しかしそんな中、思いもかけないトラブルが次々に起こり、彼女たちはやがて危険なインターネット社会の暗闇に引きずりこまれて行くのだが・・・。
 
(引用元:チャットレディ 偽りの代償の映画情報・感想・評価))
 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+