在宅×スマホ

在宅×スマホ

自宅でもチャットがしたい!スマホで配信するために必要なコトとは?

「自宅でのスマホ配信でまず一番始めに必要なモノはなにか?」と言われれば一つしかありません。 『無線(Wi-Fi)接続』です。 現在のスマホの回線での主流は「4G」となっております。 一世代前は「3G」でしたよね。 3G回線よりも通信速度は優秀なので動画やライブ配信なども可能となっております。
在宅×スマホ

通勤から『在宅チャットレディ』になるとどうなってしまう?

通勤チャットレディとして事務所に通っていたときは、「スタッフ」や「周りのチャットレディ」などのお仕事をする環境は整っていました。 しかし、在宅でチャットレディをやるということは周りに誰もいない一人の環境になります。 誰とも関わりなく一人で黙々とやるのが好きという人であれば問題はないかと思いますが中々そうはいきません。
在宅×スマホ

在宅をする場合はプロダクション所属がオススメな3つの理由

サイトが最優先でやることは「ユーザーの集客」です。 女性の集客は全体の8割を占めているプロダクションが勝手にやってくれます。 つまり、サイトというのは運営の本質である「ユーザー集客」を優先するわけです。 なのでサポートというのはあまり積極的にしない傾向にあるということです。
在宅×スマホ

モバイルWi-Fiが在宅チャットレディに向いていない3つの理由

「持ち運びができる小型の無線LAN」と覚えてもらえればOKです。 で、記事のテーマである「モバイルWi-Fiルーターで在宅配信はできるのか?」です。 結論からいえば、 『モバイルWi-Fiルーターでも配信は可能』です。 ただし、在宅チャットレディとしてお仕事をするのであればオススメできません。
在宅×スマホ

今だから言える。在宅チャットレディがオススメな3つの理由

在宅チャットレディのメリットの一つは報酬率です。 大体40%~50%が妥当かと思われます。 通勤チャットレディはマンションやテナントビル運営の場合、賃料や光熱費、チャットルームの設備投資など費用がかかります。 そして、人件費も当然かかります。
在宅×スマホ

在宅チャットレディの応募で確認してほしい5つのコト

たまに悪徳なチャットレディプロダクションでは他人の身分証を使って登録するところもあります。 これは立派な犯罪であり詐欺罪になります。 プロダクションはもちろんのことですが他人の身分証を使ってチャットレディの登録をし、お仕事をした場合も罪に問われることがあります。
在宅×スマホ

在宅チャットレディは要注意!?知らないと損する「専属契約」とは?

というのもプロダクションに所属している人であれば専属契約のメリットとデメリットをスタッフから教えてもらうことができます。 サイトが提示しているメリットと提示していない隠されたデメリットも教えてくれます。 しかし、在宅でチャットレディをやろうとする人はそんな情報は誰からも教えてもらうことはできません。
在宅×スマホ

在宅チャットレディが収入を2倍にするモチベーションアップ術5選

トップランカーと呼ばれるサイトで屈指の人気を誇るチャットレディは大抵通勤チャットレディです。 在宅チャットレディはプロダクションに所属していない人が多く「稼ぐノウハウを知らなかったり」や「チャットレディとしてのモチベーション管理ができていない」のです。
在宅×スマホ

初心者必見!在宅チャットレディにおすすめなパソコンの選び方6選

スタバでスタイリッシュなMacBookを開いてカチャカチャする人がカッコいいと思っている人には申し訳ないですがチャットレディにMacは不向きです。 正確にいえば、Macでもチャットはできますが色々と不便なことが多いです。 例えば、WEBカメラのソフトウェアをダウンロードしたとしてもMacでは対応していないということがあります。
在宅×スマホ

在宅チャットレディが会員さんと出会ってもいいかなと思う瞬間5選

特に在宅でやっていると一人一人の常連さんの存在が大切です。 常連さんだけで稼いでいるという在宅チャットレディさんも沢山いるみたいです。 ちなみに常連さんの1回のチャットでの平均利用料金は1万〜2万円ほどです。 多い人であれば1日5万円使う人もいます。