YouTuberとして稼ぐために必要な“たった一つのこと”とは?

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪  当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ  カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

近年、職業として流行っているYouTuber。

 

再生回数は常に100万超えでチャンネル登録者も50万人以上。

そんな億万長者になれる可能性を求めて、日々YouTuberたちは動画をアップし続けています。

 

そんな動画投稿で生計を立てているYouTubeビジネスについて気になる記事がありましたのでご紹介させて頂きます。

 

YouTuberで売れるためのたった一つのこととは?

 

結論からお話をするとYouTubeで売れるためのたった一つのことは、

『諦めずに動画を投稿し続けて、try and errorを繰り返し、試行錯誤をする』ことです。

 

具体的にどういうことか?

 

「稼ぐための条件とは?」というお話で人気チャンネル「なーちゃんねる」の二児のママであるなーちゃんさんがインタビューでこう答えています。

 

 

”YouTubeで成功する人は、決してやめません。
どうしたら再生されるのか、いろいろと試したり研究します。
動画と数字を分析したり、仮説を立てて検証し続けます。
再生されなくても、他人に何と言われてもやめません。
折れない心を持ってトライし続けます。
この粘り強さが、YouTubeで成功するのに欠かせないモノです。“

(再生数13億回のママYouTuber「YouTubeで成功するのに欠かせない要素とは」(https://dot.asahi.com/dot/2020021200083.html))

 

その中でなーちゃんさんがYouTube育成のコンサルトで課題にしているのが

『YouTubeの動画投稿をとりあえず100本アップするまで継続してやる』というものです。

 

動画を100本投稿するのは実はめちゃくちゃ大変!

 

「え、楽勝じゃない?」と思った人は動画投稿の大変さをまだ知らない人です。

 

ブリリアントでもYouTubeに動画を数本アップしていますが1本の動画をアップするのはかなり大変なのです。(最近はサボりぎみですが・・・笑)

 

まず、「企画」
そして、おおまかな「台本」を作り、周りの協力があるなら打ち合わせ。
「場所」や「必要機材」を用意し、ビデオカメラで撮影。
公共の場であれば動画を撮影していいのかを事前に確認しておく。
その後は1本の動画を見やすくするために「カット作業」が入ります。
撮影した動画が長ければ長いほどたいへんです。

あとは、テロップや必要であればアニメーションなどを編集し、YouTubeにアップ。

 

実際に10分前後の動画でも3〜5時間以上かかることもあったりしますのでいかにYouTubeの動画を投稿するのは労力が必要かがわかりますね!

 

try and errorを繰り返さないと意味がない

 

なーちゃんさんはYouTube育成コンサルトでは「動画を100本アップ」を目標に掲げているといっていました。

 

その中で、大切なのは動画を投稿し続けることではなく、

『試行錯誤を繰り返す』ということです。

 

例えば、毎日のようにYoutubeに動画をアップし続けて、99本目まできたとしましょう。

その次の100本目が目標である“動画を100本アップ”です。


が、
「再生数が伸びず、登録者数が増えずに、SNSで宣伝をしてもいまいち」という過程(try)の中で何を学び失敗(error)を次に活かすことができるのか?

 

ここが大切なのです。

 

ただただ、繰り返して同じ作業を惰性でやっていても結果は出ません。

 

これはチャットレディビジネスにも言えることではないでしょうか?

 

「稼げないと心の中で嘆きながらとにかく出勤を増やしていけばいずれは稼げるようになると思いながらも振り返ってみれば半年前と同じくらいしか稼げない。」

 

待機時間が長くチャットに繋がっても即落ちされてしまい時給に換算すれば1000円ちょい。

どうすればいいのか?

 

・プロフ写真がいまいちなのか?

・接客態度に問題があるのか?

・ノンアダルトが向いていないのか?

・メールを使った営業ができていないのか?

・出勤時間帯が悪いのか?

 

ただ出勤をして稼働するだけでなく「具体的に問題点を明確にする」ことも大切です。

 

少し頭を使って客観的に見ればチャットレディはそこまで難しいビジネスではありません。

 

諦めの悪い人がYoutubeビジネスで成功する

なーちゃんさんはインタビューでYoutubeで成功する人の特徴を「とんでもなく諦めの悪い人」と称しています。

 

これは私も納得していまいました。

 

ヒカキンさんは今でこそトップYoutuberに君臨していますが私がヒカキンさんを知ったのは2013年頃です。

記憶が曖昧ですが「大学構内に入って男女に“このアプリって知ってる?”」という動画だったような気がします。


その当時から再生回数も目に見えて多くはなかったのでまだ私が見たときは諦めずに動画投稿をしているYouTuberだったのでしょう。

 

ヒカキンさんはYouTubeが収益化する前からスーパーのバイトをしながらビートボックスの動画を挙げたりしていたのは有名ですよね。

 

つまり、YouTubeビジネスでトップに君臨していて大成功を収めているヒカキンさんは諦めることなく粘り強く試行錯誤を繰り返しながらYouTubeを向き合った結果が今の地位にいるということでしょう。

 

また、これはYouTubeだけでなくビジネスにおいても大切であるとインタビューで語ってくれています。

 

以下、記事より引用。

 

”カーネルサンダース氏は、ケンタッキーフライドチキンの売り込みをした際、1009回も断られています。
自分のアイデアが1009回否定されても、心を折られずに1010回目の営業をしたそうです。

 彼のアイデアが初めて採用されるまでに、2年かかりました。普通の人なら、とっくに諦めていたと思います。彼の成功は、まさに粘り強さによるものでした。

 また、ウォルト・ディズニー氏はディズニーランドの資金提供を302回も断られたそうです。どの銀行からもアイデアを否定されて却下されました。
それでも諦めなかったから、ディズニーランドができたのです。“
(再生数13億回のママYouTuber「YouTubeで成功するのに欠かせない要素とは」(https://dot.asahi.com/dot/2020021200083.html))

 

世の中の偉人もとんでもなく諦めの悪い人だったってことですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

失敗ばかりで何をやっても上手くいかない。

どうやって成功を掴み取ればいいのかわからない。

 

そんなときは一つ具体的な目標を掲げてみましょう。

 

ダイエットしてくびれをゲットしたいのであれば「毎日15分のジョギング」。

毎日お菓子ばっかり食べてしまうのであれば「週1回はお菓子を食べる日を作る」。

恋人が欲しいのであれば「毎月、出会いのある場に必ず参加する」。

 

そして、try and error。

試行錯誤を繰り返し、目標に向けて取り組んでいる過程(try)から失敗(error)を学ぶこと。

 

失敗は成功への大切なプロセスです。

 

諦めずに取り組めばきっと成功できるでしょう!

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+