たった3つのことをやるだけで激的に売上がアップする『3つの法則』

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪

当社のブログ記事はチャットレディ未経験の方や経験者の方どちらも楽しめる内容となっております( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリ別にて記事を分けているので気になるカテゴリからご覧ください(´ε` )

 

 

 

 

3つの法則を知る前に・・・

チャットレディで稼ぐためには様々な方法があります。

 

前置きは置いておいてざっと並べてみましょう。

 

・接客スキルを学ぶ
・ダイエットをしてスタイルを良くする
・美容エステに通う
・美容院にいく
・待機中は笑顔で手を振る
・営業メールを送る
・イベントに参加する
・サムネ写真を刷新する
・SNSを利用して集客をする
などなど。

 

ここに書いていないこともたくさんあるのでやるべきことは山のようにあるんですね!

むしろ、やることだらけ!

 

しかも、いずれもチャットレディとして無駄なことは一切ありません。

 

例えば、美容院にいくというのはチャットの接続率アップ効果があります。

 

1、髪の毛が傷んでいてカラーが落ちている女性
2、艶やかな髪の毛と手入れされている髪色の女性

 

 

どちらの女性がチャットレディとしてウケがいいかは一目瞭然ですよね。

 

でも、ここに並べたような稼ぐためにやるべきことは 当たり前にやらないといけません。

 

本日はそういったことではありません。

今からお伝えする『3つのルール』を頭にいれておけばチャットレディをやれば高収入を稼ぐことができるというお話です。

 

 

 

チャットレディで稼ぐために大切な3つの法則

結論からお話すると以下の3つがチャットレディとして大切な3つのルールです。

 

  • 3日以上は出勤すること
  • 最低でも3ヶ月はチャットレディを続ける
  • 常連を作るためには3回チャットにきてもらう

 

 

』という数字が強調されるように並んでいますね。

実はこの『3』というのが非常に大事なのです。

 

一つずつ説明していきますのでお付き合いください♪

 

週3以上は出勤すること

稼げないチャットレディに共通しているのが「出勤日数が少ない」ということです。

 

月に1〜2回程度の出勤はデッドラインです。

週2の出勤もかなり厳しいでしょう。

 

チャットレディである程度まとまった収入を得るためには『最低でも週3日以上は出勤すること』です。

 

じゃあ、なぜ週3日以上の出勤が必要なのか?

 

これは 男性会員のリピート率を上げるため です。

 

コンスタントにチャットで稼ぐためにはリピートしてくれる常連さんが必要不可欠です。

その常連さんを作るためにはまず出勤日数を増やしてサイトに顔を出すことです。

 

ちょっとでもライブチャットにハマりだしている男性会員さんは 定期的にサイトを見に来る傾向 にあります。

 

その際に、もし貴女がサイトに出演していれば「あ、この前チャットした女の子だ。」となってくれます。

 

「チャットも楽しかったし、もう一回遊んでみようかな」となればチャンスです。

これはリピートしてくれていることになるので常連になるための一歩が進んでいることになるでしょう。

 

仮に出勤日数が少なくてサイトに顔を出す機会がほとんどなければそのチャンスすら生まれないのです。

 

そのチャンスをつくるための最低限の出勤日数が週3日以上です。

 

これは多ければ多いほどチャンスが生まれます。

 

 

 

最低でも3ヶ月はチャットレディを続ける

「3ヶ月は長すぎる・・・。」と思った方のほうが多いかとおもいます。

 

しかし、この最低3ヶ月というのはチャットレディで稼ぐためには必要な時間です。

 

でも、一つ理解しておかないといけないのは、

『目標から逆算して結果を出すためにtry anderror(試行錯誤)を繰り返し、チャットレディに時間を投資する』

これらを踏まえた上での3ヶ月が大切であるということです。

 

チャット業界のあるあるでいえば、
「新人期間が抜けたと同時に稼げなくなる」というお話。

※新人期間とはチャットレディ登録時にもらえるボーナス期間であり会員の利用料金が半額になるのでチャット接続率が上がる。

 

大体、週3くらいのペースで出勤していれば新人期間はすぐに抜けてしまいます。
ほとんどの方がこの新人期間を抜けた時点で心が折れて挫折してきます。

それでも頑張って1ヶ月つづける人もいますがやっぱり心が折れてやめてしまいます。

そうこうしているうちにチャットレディを続ける意欲がなくなり、出勤が遠のいて辞めていってしまうのです。

 

 

だからこそ、「3ヶ月」。

この3ヶ月は目標を明確にしてtry and errorを繰り返し結果を出すための時間です。

 

それで結果が出なかったらチャット業界で稼ぐのは向いていないとやめればいいだけなのです。

 

たった1日、1週間、1ヶ月程度でチャットレディで稼げない、向いていないかどうかなんてわからないということです。

 

ちなみに3ヶ月経ったときにはトップランカーの仲間入りをしているというのはチャット業界ではよくあるお話です。

 

常連を作るためには3回チャットにきてもらう

チャットレディとして売上を出すためにはリピーターとなる常連さんは必須です。

これは当ブログで何度もお話してきました。

 

今回、伝えたいのは「3回」チャットにきてもらうということです。

 

実はリピーターというのは2回目よりも3回目にきてもらえることで

リピート率が一気に上昇するのです。

 

下記はトレタの常連化曲線の画像です。

 

常連化曲線

出典:トレタの常連化曲線から学ぶリピーターにするための条件

 

 

このグラフを見てもらうと、

「初回来店のリピート率は1割程度。2回目は3割。3回目になると5割近くが常連顧客となりやすい」となっています。

 

つまり、2回目よりも3回目きてもらうことができれば常連になりやすい』というわけなんですね。

 

もちろん、4回目、5回目ときてくれればそれは間違いなく常連さんでしょう。

 

では、3回目まできてもらうためにはどうすればいいのか?

 

これも3つあります。

 

まず、一つが「週3以上のログイン」

コンスタントに出勤をすることでリピート率を上げる機会が増えるからです。

 

二つ目は、「初回のチャットで会員さんの目的を把握する」。

 

  • ただの暇つぶしなのか?
  • 出会いをもとめているのか?
  • ただのエッチなサービスとして利用しているのか?

いずれにしても貴女に会いにきてくれたことにはそれなりの理由があるというわけです。

それを理解していれば2回目にきてくれたときにその欲求を満たしてあげる接客をすればいいのです。

 

 

3つ目は「お礼メール」

チャットが終わった後に振り返り思い出してもらうためのメールです。

ただ、「チャットにきてくれてありがとう」だけのメールならば送らないほうがいいでしょう。

 

貴女とチャットしたことをそのメールを読み返せば頭に思い浮かぶような 具体的なメール が望ましいです。

 

特に難しいことは一切ないのでリピーターを作るためには頭にいれておきましょう!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

水商売で働いている人につい最近お話を聞いた所、
「今の時代は風俗だからといって楽に稼げるわけではない」と言っていました。

 

これはチャット業界にも言えることです。

 

お話だけで楽に稼げると思っている人は絶対に稼げないですし、短時間の出勤のみではもちろん高収入を得ることはできません。

 

本日お話をした『3つの法則』は副業などを始めようとおもったときのビジネスでも効果的です。

 

・週3以上の出勤(仕事に向き合う時間を作る)
・最低3ヶ月はやる(目標から逆算して行動するには時間が必要)
・3回チャットにきてもらう(リピーターの定着率の仕組み)

 

ぜひ、参考にしてください♪

 

では、本日は以上となります!

 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

ブリリアントガールズ公式チャンネルおすすめ動画

【職業チャットレディ】アラサー独身(女)モーニングルーティン
大阪梅田地域No.1【報酬率35%〜】チャットレディプロダクションBrilliantGirls 公式HP 公式ブログ 【LINE友達追加】