チャットレディと風俗とキャバクラの違い【接客編】

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪
 
 
以前、チャットレディと風俗とキャバクラの違い【お金編】について記事を書きました。
 
今回は【接客編】です。
 
高収入アルバイトの代表である「チャットレディ」、「風俗」、「キャバクラ」の3つの接客についてまとめました。
 
 
 

目次

チャットレディと風俗とキャバクラの違い【接客編】

インターネットを通じた接客がチャットレディ

チャットレディは「インターネット上のライブチャットサイトにて登録している会員さんとの接客」となります。
 
まず、チャットレディの接客に以下のメリットが挙げられます。
 
・性病のリスクがない
・カラダを触られない
・お酒を飲まなくてよい
・顔を出さなくてもいい
 
風俗やキャバクラと比べると圧倒的にリスクが少ないことがわかりますよね。
 
 

疑似性行為をするのが風俗

風俗というのは疑似性行為の接客がメインです。
風俗では性行為での本番行為は禁止されています。(一部の風俗では本番行為もありますが今回は関係のない話のため割愛させていただきます。)
 
疑似性行為というのは、「口」や「手」を使って男性を満足させる行為のことをいいます。
 
リスクとしては「性病」などの性行為に伴う病気に感染する恐れがあります。
 
風俗にも種類がありピンサロやオナクラ、デリヘルなど多岐に渡ります。
 
 

お酒を飲みながらトークをするのがキャバクラ

生業としては飲食店でありキャバクラ嬢と呼ばれる女性がお酒を飲みながら男性を接客するのがキャバクラです。
 
こちらも風俗と同じく実際にお客としてくる会員さんを対面で接客をする必要があります。
風俗と違うのは「性行為のサービス」がないことです。
 
「お酒を飲むのが好き」や「お話をするのが好き」という女性にとっては働きやすいお仕事です。
しかし、チャットレディと違い実際に会って接客をするため親密な関係になればなるほどリスクを伴います。
 
インターネットで調べるとキャバ嬢と客や店とのニュースがよく見かけます。
 
ストーカー被害などもよくあるそうなので少なからずリスクは伴う仕事というわけですね。
 
 

接客の形態はそれぞれ!あなたはどれを選ぶ?

 
チャットレディも風俗もキャバクラも接客の形態は違います。
一つ言えるのはいずれも仕事も高収入であるということ。
 
チャットレディに向いている人は逆に風俗やキャバクラなどは向いていないですし、
風俗に向いている人はチャットレディなどを続けていくのは中々難しいです。(風俗嬢がチャットレディを続けれない理由とは?
 
逆にキャバクラに向いている人は華やかな世界に憧れている若年層が多いかと思われます。
 
※チャットレディは10代〜50代の女性が活躍されています。
 
 
どの仕事が自分に向いているかわからない人は一度体験入店をしてみることをおすすめします。
 
すぐに辞めることもできるし、そのまま続けることができるので人生経験だと思って一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか??
 
チャットレディの体験入店は下記のLINEを友達登録して応募してくださいね♪
 

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

Twitterもやってるのでみてください\(^o^)/

width=