【動画でわかる】在宅チャットレディ講座〜最低限必要なもの〜

在宅チャットレディ講座の第一弾です。
今回は「最低限在宅チャットレディとして必要なもの」です。

 

 

先に動画から見たい方は下記リンクより飛んでください。

 

動画でわかる在宅チャットレディ講座

 

最低限必要なもの

パソコン

 

まず在宅でチャットレディをする場合はコストを抑えることから始めましょう。
パソコンは低価格であれば2〜3万、高価格であれば10万〜20万円以上になるので
初心者は「予算3万〜5万円」ほどがオススメです。

チャットだけであればスペックはそこまで必要ないのでコストを抑えていきましょう。

次に、最低限必要なスペックですね。

 

 

 

OS・・Windows7〜10推奨

CPU・・Intel 2.0Ghz以上
Intel Core-iシリーズ

メモリ・・4GB以上

 

 

上記を満たしていれば特に問題は御座いません。

OSに関しては今は7以上だと思いますので購入する際は
「CPU」と「メモリ」を見ましょう。

 

 

ちなみに価格ドットコムであれば必要な環境を絞り込めるのでオススメです。

価格ドットコム
http://kakaku.com/pc/note-pc/

 

 

 

例えば、CPUであれば下記の画像のように種類ごとの並んでいるので
ここから絞っていきましょう。

 

 

ノートパソコンを買う時はとにかく「深く考えずに迷わないこと」が大切です。

月日が経つごとにどんどんコスパの良い商品が出てくるので悩んでも一緒です。
今必要な最低限のスペックを満たしていてあとは自分が必要だと思う機能があればOK。

ちなみに動画内では「ASUS」をオススメしていますが今はどのメーカーも
コスパの良いPCが出ているので深く考えずにスペックとか見た目とか、あとは軽さとかで決めるのもありですね。

 

 

インターネット環境

次にインターネット環境ですね。
インターネットには「有線」と「無線」があります。

お店などで見かける「Wi-Fi」というのは無線LANの意味です。

 

在宅で安定したチャット環境を求めたいなら「有線接続(光回線)」がオススメです。

あとは回線速度です。

 

上がり、下りで5Mbps以上

 

上記が最低限必要な回線速度です。

光回線であれば5Mbps以上でますがたまにマンションタイプで光回線なのに全く速度が出ていないということがあります。

そういうときはすぐに契約しているプロバイダーに連絡して問題を解決してもらいましょう。

 

 

WEBカメラ

チャットレディのWEBカメラといえば「Logicool」製品です。

Logicool製のWEBカメラは9割以上のチャットレディの方が愛用しているといっても過言でもないので迷うことなく「Logicool」一択です。

 

コスパ重視なら「C270」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロジクール WEBカメラ(120万画素・UVC対応) C270
価格:1100円(税込、送料別) (2018/2/14時点)

 

 

 

 

ハイクオリティな映像を求めるなら「C920」

 

 

 

 

自宅でチャットをする場合はどうしても映像のクオリティは落ちてしまいます。
やはり通勤チャットレディプロダクションのチャットルームには敵いません。

それはチャットルームの照明ソファカーテンWEBカメラなどに費用をかけているからです。

 

まずはWEBカメラから整えて徐々に照明やソファ、カーテンなど揃えていきましょう。

 

 

 

動画でわかる在宅チャットレディ講座

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+