会員に嫌われやすいチャットレディの特徴5選

大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪    無意識のうちにやっている行動が実は嫌われやすい行動を取っているということが日常生活ではよくあります。   例えば、 「人と話をしているときにスマホをずっと触っている」など。 あまり良い気はしない行動ですよね。    このようにチャットレディの行動にも会員さんを不愉快にさせてしまうことがあります。   今回は会員さんに嫌われるチャットレディの特徴です。      

会員に嫌われるチャットレディの特徴5選

愛想が悪い

チャットレディは無茶な要求をしてくるような会員にでも笑顔で接客しないといけません。   愛想が悪いというのは

チャット中にタイピングばかりしている

チャット中にタイピングばかりをしているチャットレディは主に「メール」「のぞきさんへの返信」「一言コメントの変更」などをやっています。   チャットにおいてまず最優先なのは「メイン会員さん」への対応になります。 確かに「のぞきさんへの返信」などをやることでのぞきさんが滞在してくれるので売上はアップしますがやりすぎは厳禁です。   チャット中にタイピングしているとメイン会員さんは「俺の話を聞いていないのかな」と気分が悪くなってしまうので優先順位を守りましょう。   

アダルトサイトで脱衣拒否をする

脱衣拒否と焦らしを稀に勘違いしているチャットレディがいます。  「脱衣拒否」はサイト内ルールにおいてNG行為です。 「焦らし」は接客テクニックです。   焦らしの境界線を一歩間違えてしまうと”脱衣拒否”になりクレームになってしまうことがあります。   脱衣拒否の例)「脱ぎたくない」「今日はそんな気分じゃない」「お話しかできません」  などなど。  焦らしの例) 「もっと仲良くなったらいっぱいするね。今日はお話からしよ?//」 「え〜、、、恥ずかしいよぉ。。でも、頑張っちゃうね」 など。   

愚痴や不満が多い

愚痴や不満を会員さんへ漏らすというのは一番ダメなケースです。   むしろ、愚痴や不満を言っている会員さんの話を聞いてあげるのがチャットレディの接客になるためどのような状況でもマイナスな話はしないようにしましょう。   会員さんのマイナスの話もプラスの話にもっていけるようなトークがいいですね。   

約束を守らない

「明日の●●時にくるからチャットしようね!」と言っておきながら当日になってチャットにこないチャットレディは嫌われます。   実生活でも社会でも”約束を守る”というのは人と人がコミュニケーションを取る上で基本中の基本です。   仮にどうしてもチャットに来れない場合はキチンと前日、もしくは当日中にはメールで連絡をすることです。   約束を守れないのであれば約束はしないのが吉です。   

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+

最後までご覧頂き有難うございます(о´∀`о)

お問い合わせや無料相談は下記のLINE@より友達追加してね(*´ω`*)

*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+