チャットルームの詳細

チャットルーム

8割がチャットルームでチャットしている

BrilliantGirls

チャットレディは「通勤」と「在宅」に分かれます。全国のチャットレディの8割以上は通勤チャットレディとしてチャットルームでチャットをしています。
また、月収100万円以上稼いでいる人気チャットレディもチャットルームです。
理由は様々ですが、一番の理由は「チャットルームの方が稼げるから」ということでしょう。

チャットルームでチャットをするということは、事務所にいる専任のスタッフからサポート受けることができます。
ここではすべてをお話しすることは企業秘密のためできませんが、BrilliantGirlsの専任スタッフがサポートをすれば収入は2~3倍に上がります。
それは極端に難しいことではなく当たり前のことなのですが、チャットレディが一人で稼ごうとするとかならずどっりょくでは補えない部分が出てきてしまいます。
それを最初からサポートしてくれるのが専任スタッフです。
その差が大きいのでほとんどの方が通勤チャットレディとなってチャットルームでお仕事をしています。

最大のメリットは照明機材の存在

BrilliantGirls

通勤と在宅の大きな違いは「照明機材」になります。
まず、チャットレディをするのに必要なのは、「パソコン」、「WEBカメラ」、「ネット回線」のみです。
上記のものが揃っていればチャットを始めることができます。
しかし、チャットレディとして稼ぐためには映像のクオリティを高める必要があります。
そのためには『ソファ』、『照明機材』、『カーテン』、『クッションなどの小物類』などを用いて映像クオリティをライバルである他のチャットレディに負けないようにしないといけません。
その中でも重要なのがチャットルームでないと設置するのが難しい「照明機材」になります。

「彼氏と同棲中」や「既婚者で旦那さんにナイショ」、「実家の部屋でこっそりと」という状況下で照明機材を買ってチャットをやっていればすぐにチャットレディをやっていることがバレてしまいます。
部屋に不自然な照明生地があれば当たり前ですが疑われます。
そのため在宅チャットレディは一番チャットに必要である映像クオリティという面で通勤チャットレディ(チャットルームでチャットしている女性)に劣ってしまいます。

チャットルームでチャットをするというのは映像クオリティが高い状態ですぐに始めることができるのが一番のメリットです。

仕事という意識を持ってチャットに取り組める

BrilliantGirls

チャットルームでお仕事をすると言うことは「仕事への意識」が高まります。
チャットレディを長年やっていた人が在宅でチャットをすると稼げなくなってしまう理由の一つが「仕事意識の低下」にあたります。
在宅でチャットレディとして成功する女性はかなり稀であり大抵の女性は途中で挫折してしまいます。
「待機が長い」、「チャットに繋がってもすぐ終わる」、「稼げない」、「仕事をするのがつらい」という不安があってもすぐに相談に乗ってくれる人がいなくサポートもしてもらえないのでチャットレディという仕事を諦めてしまいます。

その点、チャットルームでお仕事するのは常に周りに人がいます。
それは同じプロダクションのチャットレディであり、専任のスタッフであります。
一緒に悩んでくれともに分かち合える存在はモチベーションのアップに繋がり、結果的に仕事意識がドンドン高まっていきます。

そういった意味でもチャットルームでお仕事をするというのはメリットがありますね。

大阪梅田チャットレディ求人35%〜50% BrilliantGirls